INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前野村 耀昌 ( のむら ようしょう, Yosho Nomura ) 著 ()
タイトル伊犁放棄より 水北岸に到る迄の月氏の動向に就いての考(一)
タイトル読みいりほうきよりきすいほくがんにいたるまでのがっしのどうこうについてのこういち
サブタイトル
タイトル(欧文)A Study of Getti(月氏)'s movements to the northern bank of the Amu-darya from Ili
サブタイトル(欧文)
該当ページ62-79
媒体名 大崎学報
媒体名欧文 Journal of Nichiren Buddhist Studies
通号 112
ISSN 02891174
編者 望月歓厚
発行日1960-12-25
発行者立正大学仏教学会
発行地東京
本文
INBUDS IDIB:00023080


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中国 西域 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代) 中国 (地域) 西域仏教 (分野) チベット (地域) 中央アジア (地域) 古代インド (時代) 仏教美術 (分野)
  時代   前漢時代 西域 (地域) 匈奴 (術語)
  術語   匈奴 伊犁 月氏 Balkh 薄羅城 中国仏教史 (分野) 版図 (術語) 前漢時代 (時代) 伊犁 (術語) 大月氏 (術語) Ārya (術語) 西域史 (分野) 健陀羅 (術語) 匈奴 (術語) 月氏 (術語) 烏孫 (術語) 大夏 (術語) 伊存 (術語) 鳩摩羅什 (人物) Balkh (術語) バクトリア (術語) インドスキタイ人 (術語) 薄羅城 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage