INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前田村 晃祐 ( たむら こうゆう, Koyu Tamura ) 著 (東洋大学教授・早稲田大学客員教授)
タイトル最澄『守護国界章』下巻の一乗論争
タイトル読みさいちょうしゅごこっかいしょうげかんのいちじょうろんそう
サブタイトル法宝の一乗思想をめぐって
タイトル(欧文)The Controversy About eka-yana in the Shugo-kokkai-syō守護国界章 of SaichŌ最澄
サブタイトル(欧文)
該当ページ101-123
媒体名 東洋の思想と宗教
媒体名欧文 Thought and Religion of Asia
通号 16
ISSN 09100601
編者 福井文雅
発行日1999-03-25
発行者早稲田大学東洋哲学会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   平安時代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 真言宗 (分野) 奈良時代 (時代) 天台宗 (分野) 仏教 (分野) 中国 (地域)
  分野   仏教 天台 法相 現代 (時代) 宗教 (分野) 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 日本仏教 (分野) 中世 (時代) 近代 (時代) インド (地域) 中国仏教 (分野) 智顗 (人物) 最澄 (人物) (時代) (分野) 浄土教 (分野) 基弁 (人物) 平安時代 (時代) 良遍 (人物) 唯識 (分野) 貞慶 (人物) 小乗経典 (分野)
  人物   最澄 徳一 法宝 道忠 日本仏教 (分野) 空海 (人物) 天台宗 (分野) 徳一 (人物) 円仁 (人物) 智顗 (人物) 日蓮 (人物) 親鸞 (人物) 最澄 (人物) 法相宗 (分野) 守護国界章 (文献) 真言宗未決文 (文献) 法華秀句 (文献) 真言宗 (分野) 即身成仏義 (文献) 中国仏教 (分野) 慧沼 (人物) 一乗仏性究竟論 (文献) 涅槃宗 (分野) 能顕中辺慧日論 (文献) 源信 (人物) 鑑真 (人物) 懐感 (人物) 日本 (地域) 凝然 (人物) 徳円 (人物)
  文献   守護国界章 中辺義鏡 成唯識論 法華秀句 (文献) 徳一 (人物) 顕戒論 (文献) 最澄 (人物) 中辺義鏡 (文献) 照権実鏡 (文献) 法華経 (文献) 山家学生式 (文献) 守護国界章 (文献) 天台法華義 (文献) 中辺義鏡残 (文献) 通六九証破比量文 (文献) 依憑天台集 (文献) 五教章纂釈 (文献) 仏性抄 (文献) 摂大乗論 (文献) 唯識三十頌 (文献) 成唯識論述記 (文献) 瑜伽論 (文献) 瑜伽師地論 (文献) 仏地経論 (文献) 玄奘 (人物) 倶舎論 (文献)
  術語   一乗 ( 思想 ) 仏性 三乗 (術語) 法華経 (文献) 仏性 (術語) 如来蔵 (術語) 菩薩 (術語) 大乗 (術語) 一仏乗 (術語) yāna (術語) 正法眼蔵 (文献) 一闡提 (術語) 涅槃経 (文献) 仏種 (術語) 涅槃 (術語) 法性 (術語) 一乗 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage