INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前権藤 正信 ( ごんどう しょうしん, Shoshin Gondo ) 著 (大谷大学大学院)
タイトル無上仏道の開顕
タイトル読みむじょうぶつどうのかいけん
サブタイトル真仏弟子釈「与韋提等即可獲得喜悟信之忍」の意義を巡って
タイトル(欧文)The Revelation of the Supreme Buddhist Way
サブタイトル(欧文)On the Significance of 'Vaidehī's Attainment of the Three Insights of Joy,Enlightenment and Faith' seen in The True Buddha Disciple
該当ページ29-47
媒体名 大谷大学大学院研究紀要
媒体名欧文 RESEARCH REPORT IN THE GRADUATE SCHOOL OF OTANI UNIVERSITY
通号 10
ISSN 09117814
編者 大谷大学大学院
発行日1993-12-01
発行者大谷大学大学院
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  分野   真宗学 親鸞 (人物) 鎌倉時代 (時代) 浄土真宗 (分野) 日本仏教 (分野) 日本 (地域) 現代 (時代) 法然 (人物) 清沢満之 (人物)
  人物   親鸞 韋提希 善導 浄土真宗 (分野) 教行信証 (文献) 法然 (人物) 真宗学 (分野) 浄土教 (分野) 日本仏教 (分野) 曇鸞 (人物) 善導 (人物) 親鸞 (人物) 阿闍世 (人物) 観無量寿経 (文献) 阿難 (人物) 観経 (文献) 道綽 (人物) 源信 (人物) 観経疏 (文献)
  文献   教行信証 観経疏 観無量寿経 親鸞 (人物) 歎異抄 (文献) 法然 (人物) 選択集 (文献) 大無量寿経 (文献) 唯信鈔文意 (文献) 善導 (人物) 浄土論註 (文献) 安楽集 (文献) 往生礼讃 (文献) 観無量寿経 (文献) 観経 (文献) 教行信証 (文献) 往生要集 (文献) 無量寿経 (文献) 阿弥陀経 (文献) 観経疏 (文献) 浄土教 (分野)
  術語   真仏弟子 無上仏道 便同弥勒 無生法忍 実業の凡夫 教行信証 (文献) 現生正定聚 (術語) 金剛心 (術語) 獲信者 (術語) 念仏者 (術語) 自力執心 (術語) 諸仏等同 (術語) 称名行 (術語) 本願 (術語) 修道 (術語) 必定 (術語) 真如一実の功徳 (術語) 浄土論註 (文献) 二道釈 (術語) 真仏弟子 (術語) 便同弥勒 (術語) 正定聚 (術語) 復元の文 (術語) 金剛心の行人 (術語) 往生浄土 (術語) 正定聚不退転 (術語) 法性法身 (術語) 如来と等し (術語) 仏塔信仰 (術語) 無量寿経 (文献) 不退転 (術語) 仏教認識論 (術語) anutpattikadharmakṣānti (術語) 十地 (術語) 三智 (術語) 不二論 (術語) 無生法忍 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage