INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前平川 彰 ( ひらかわ あきら, Akira Hirakawa ) 著 (東京大学助教授)
タイトル初期大乗教団における塔寺の意味
タイトル読みしょきだいじょうきょうだんにおけるとうじのいみ
サブタイトル
タイトル(欧文)The Significance of the Stūpa-Uihāra in Early Mahāyāna Buddhist- Saṅgha
サブタイトル(欧文)
該当ページ17-38
媒体名 宗教研究
媒体名欧文 JOURNAL OF RELIGIOUS STUDIES
通号 153
編者 日本宗教学会
発行日1957-12-25
発行者日本宗教学会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  時代   2世紀 3世紀 インド (地域) 3世紀 (時代) インド仏教 (分野) 中国 (地域) 仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 1世紀 (時代) 中国仏教 (分野) 2世紀 (時代) 4世紀 (時代) インド大乗 (分野)
  分野   インド仏教 初期の大乗仏教 インド (地域) 原始仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 密教 (分野) アビダルマ仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 中観派 (分野) 仏教論理学 (分野) インド仏教 (分野) 十住毘婆沙論 (文献)
  文献   十住毘婆沙論 妙法蓮華経巻五 正法華経巻八 大智度論 (文献) 竜樹 (人物) インド仏教 (分野) 教行信証 (文献) 親鸞 (人物) 龍樹 (人物) 浄土論註 (文献) 十地経 (文献) 十住毘婆沙論 (文献) 正法華経巻八 (文献) 妙法蓮華経巻五 (文献) 塔寺 (術語)
  術語   塔寺 宗廟 stūpa uihāra saṃghārāma 正法華経巻八 (文献) (術語) 仏塔 (術語) チェーティア (術語) 塔寺 (術語) 宗廟 (術語) 話頭禅 (術語) 進香 (術語) 宇佐八幡宮 (術語) 祖先崇拝 (術語) 宗学 (術語) stūpa (術語) 本地垂迹 (術語) caitya (術語) 仏舎利 (術語) fourgreatreference (術語) 制多 (術語) relic (術語) tathāgatagarbha (術語) 仏塔信仰 (術語) saṃghārāma (術語) uihāra (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage