INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前木村 俊彦 ( きむら としひこ, Toshihiko Kimura ) 著 ()
タイトル量評釈・プラマーナシッディ章の宗教論と解脱論
タイトル読み
サブタイトル
タイトル(欧文)
サブタイトル(欧文)
該当ページ313-320
媒体名 印度学仏教学研究
媒体名欧文 Journal of Indian and Buddhist Studies
通号 39
20
1
特集・テーマ 東京大学における第二十二回学術大会紀要(一)
編者 宮本正尊
発行日1971-12-31
発行者日本印度学仏教学会
発行地東京
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   インド仏教 仏教論理学 仏教論理学派 仏教論理 インド (地域) 原始仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 密教 (分野) アビダルマ仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 中観派 (分野) 仏教論理学 (分野) インド仏教 (分野) 仏教論理 (分野) ダルマキールティ (人物) Dharmakīrti (人物) Dignāga (人物) 陳那 (人物) 7世紀 (時代) 法称 (人物) 仏教学 (分野) 仏教認識論 (分野) Jitāri (人物) 経量部 (分野) 勝論学派 (分野)
  人物   ダルマキールティ Dharmakīrti (人物) 仏教論理学 (分野) 法称 (人物) ディグナーガ (人物) インド仏教 (分野) カマラシーラ (人物) 論理学 (分野) ダルモーッタラ (人物)
  文献   プラマーナシッディ章 自比量章 プラマーナ・ヴァールティカ 量評釈 Pramāṇavārttika Pramāṇavārttika (文献) pramāṇasiddhi (文献) ダルマキールティ (人物) 自比量章 (文献) プラマーナ・ヴァールティカ (文献) 世尊 (術語) 現量章 (文献) Pramāṇasamuccaya (文献) プラマーナシッディ章 (文献) Dharmakīrti (人物) 法称 (人物) プラマーナ・サムッチャヤ (文献) ディグナーガ (人物) プラマーナ (術語) プラマーナ・ヴァールティカ・ヴリッティ (文献) Pramāṇa-vārttika (文献) 集量論 (文献) 入中論 (文献) 普遍 (術語) 量決択 (文献) Pramāṇaviniścaya (文献) 現量 (術語) pratyakṣa (術語) Pramāṇavārttikasvavṛtti (文献) Tattvasaṃgraha (文献)
  術語   宗教論 解脱論 プラマーナシッディ章 真理論 (術語) 明治仏教 (術語) 歴史認識 (術語) 妖怪学 (術語) 真怪 (術語) 顕示者 (術語) Pramāṇavārttika (文献) 解脱論 (術語) niḥśreyasa (術語) buddhi論 (術語) 数論派 (分野) Uttarādhyayanasūtra (文献) 業滅 (術語) 宇宙論 (術語) タントリズム (術語) 世界観 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage