INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前渡辺 章悟 ( わたなべ しょうご, Shogo Watanabe ) 著 (東洋大学文学部助教授)
タイトルインド仏教の法滅思想Ⅱ
タイトル読みいんどぶっきょうのほうめつしそう2
サブタイトル初期仏教資料をめぐって
タイトル(欧文)The Thought of Eschatology in Indian Buddhism
サブタイトル(欧文)Concerning in the Early Buddhist Literature
該当ページ85-100(L)
媒体名 東洋学論叢
媒体名欧文 BULLETIN OF ORIENTOLOGY Bulletin of the Faculty of Letters Toyo University
通号 26
部編 東洋大学文学部紀要 第54集/印度哲学科篇
特集・テーマ 田村晃祐教授退任記念号
ISSN 0385-9487
編者 東洋大学文学部
発行日2001-03-30
発行者東洋大学文学部
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   初期仏教 インド (地域) インド仏教 (分野) 古代 (時代) 原始仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 部派仏教 (分野) ジャイナ教 (分野) 釈尊 (人物)
  文献   PāliNikāya Vinaya 大集経 初期仏教 (分野) Vinaya (文献) Nikāya (文献) Udāna (文献) 律蔵 (分野) Samantapāsādikā (文献) 大王通史 (文献) 律蔵五百犍度 (文献) パーリ仏教 (分野) パーリ注釈書 (文献) 仁王経 (文献) 法華経 (文献) 華厳経 (文献) 安楽集 (文献) 往生要集 (文献) インド仏教 (分野) 教行信証 (文献) 涅槃経 (文献)
  術語   saddharmavipralopa 正法滅尽 法滅思想 末法 大集経 (文献) 正法滅尽 (術語) 正法継承 (術語) 大乗涅槃経 (文献) 危機意識 (術語) 中国仏教 (分野) saddharmavipralopa (術語) 法滅思想 (術語) エフタル (術語) 像法 (術語) 末法思想 (術語) 正像末三時説 (術語) 濁悪世 (術語) 北魏 (時代) コーサンビー犍度 (術語) 末の世 (術語) 浄土教 (分野) コーサンビー犍度 (文献) 念仏 (術語) 無戒 (術語) 謗法 (術語) 教行信証 (文献) 辺土 (術語) 仏道 (術語) 本願 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage