INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前池田 行信 ( いけだ ぎょうしん, Gyoshin IKeda ) 著 ()
タイトル「蓮如評価」をめぐる方法論のもつ問題
タイトル読みれんにょひょうかをめぐるほうほうろんのもつもんだい
サブタイトル
タイトル(欧文)
サブタイトル(欧文)
該当ページ1-41
媒体名 真宗研究会紀要
媒体名欧文 The Shinshu Kenkyukai Kiyo
通号 32
ISSN 02872528
編者 龍谷大学大学院真宗研究会
発行日2000-03-13
発行者龍谷大学大学院真宗研究会
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  分野   浄土真宗 親鸞 (人物) 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 蓮如 (人物) 日本 (地域) 真宗学 (分野) 現代 (時代) 仏教 (分野)
  人物   蓮如 親鸞 森龍吉 小森龍邦 金龍静 山折哲雄 二葉憲香 浄土真宗 (分野) 親鸞 (人物) 存覚 (人物) 御文 (文献) 御文章 (文献) 覚如 (人物) 真宗 (分野) 日本仏教 (分野) 教行信証 (文献) 法然 (人物) 真宗学 (分野) 浄土教 (分野) 曇鸞 (人物) 善導 (人物) 足利 (人物) 芳賀幸四郎 (人物) 小森龍邦 (人物) 上田義文 (人物) スッタニパータ (文献) 西光万吉 (人物) 業を担って (文献) 森龍吉 (人物) 金龍静 (人物) 現代 (時代) 信楽峻麿 (人物) 山折哲雄 (人物) 武藤一雄 (人物) 藤原実資 (人物) 小右記 (文献) 笠原一和 (人物) 森竜吉 (人物) 早島理 (人物) 森岡正博 (人物) J・W・ハイジック (人物) 田村円澄 (人物) 吉蔵 (人物) 蓮如-蓮師- (人物) 親鸞-宗祖- (人物) 渡辺照宏 (人物) 灘本愛慈 (人物)
  文献   拾塵記 教行信証 大無量寿経 実悟記 (文献) 青蓮院 (術語) 実悟旧記 (文献) 瑞泉寺 (術語) 蓮如上人一期記 (文献) 蓮如 (人物) 反古裏書 (文献) 二葉憲香 (人物) 親鸞 (人物) 歎異抄 (文献) 法然 (人物) 選択集 (文献) 大無量寿経 (文献) 唯信鈔文意 (文献) 善導 (人物) 浄土論註 (文献) 教行信証 (文献) 観無量寿経 (文献) 浄土論 (文献) 法華経 (文献)
  術語   真宗学 蓮如讃仰論 五障 三従 変成男子 聖俗具有 大無量寿経 (文献) 親鸞 (人物) 浄土 (術語) 浄土真宗 (術語) 教行信証 (文献) 行信論 (術語) 仏教学 (術語) 浄土真宗 (分野) 真宗学 (術語) 五障 (術語) 三従 (術語) 変成男子 (術語) 女人往生 (術語) 性差別 (術語) 五事 (術語) 女性と仏教 (術語) 御文 (文献) 転女成男 (術語) 女人成仏 (術語) 法然の女性観 (術語) ビク尼教団 (術語) 他力 (術語) 五障三従 (術語) 女人五障 (術語) 女性蔑視 (術語) 浄土教 (分野) 女人成仏思想 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage