INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前袴谷 憲昭 ( はかまや のりあき, Noriaki Hakamaya ) 著 (駒沢短期大学教授)
タイトルpramāṅa-bhūtaとkumāla-bhūtaの語義
タイトル読みpramanabhutaとkumalabhutaのごぎ
サブタイトルbhūtaの用法を中心として
タイトル(欧文)The Meaning of the Words Pramāṅa-bhūta and Kumāla-bhūta
サブタイトル(欧文)Focused on the Usage of Bhūta
該当ページ1-30(L)
媒体名 駒沢短期大学仏教論集
媒体名欧文 Journal of Buddhism
通号 6
ISSN 1342-789
編者 駒沢短期大学仏教科研究室
発行日2000-10-30
発行者駒沢短期大学仏教科研究室
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   インド仏教 仏教論理学 インド (地域) 原始仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 密教 (分野) アビダルマ仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 中観派 (分野) 仏教論理学 (分野) インド仏教 (分野) 仏教論理 (分野) ダルマキールティ (人物) Dharmakīrti (人物) Dignāga (人物) 陳那 (人物) 7世紀 (時代)
  人物   Dignāga Dharmakīrti Dharmakīrti (人物) ディグナーガ (人物) 陳那 (人物) 仏教論理学 (分野) 論理学 (分野) Pramāṇasamuccaya (文献) Vasubandhu (人物) インド仏教 (分野) ダルマキールティ (人物) Dignāga (人物) Pramāṇavārttika (文献) Prajñākaragupta (人物) Dharmottara (人物) 法称 (人物)
  文献   Pramāṅavārtitika Pramāṅasamuccaya Lalitavistara Dharmakīrti (人物) Pramāṅasamuccaya (文献) Pramāṅavārtitika (文献) Lalitavistara (文献) Mahāvastu (文献) Buddhacarita (文献) インド仏教 (分野) 普曜経 (文献) 仏伝 (分野) 方広大荘厳経 (文献) 仏伝文学 (分野) 仏本行集経 (文献)
  術語   真実 童真 童真地 方便 (術語) 教行信証 (文献) 本願 (術語) 瑜伽師地論 (文献) (術語) Lalitavistara (文献) 神的実在 (術語) 宗教多元主義 (術語) 真実 (術語) 童真地 (術語) Kumārabhūta (術語) 初発心住 (術語) クマーラブータ (術語) kumārabhūta (術語) 法王子 (術語) 如来蔵思想 (術語) 童真 (術語) (術語) 陀羅尼門 (術語) pramāṇa (術語) 仏菩薩 (術語) 自立派 (術語) (術語) 正理学派 (術語) (術語) 因明 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage