INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前新保 哲 ( しんぼ さとる, Satoru Shinbo ) 著 (姫路独協大学専任講師)
タイトル『徒然草』と『一言芳談』にみる仏道観
タイトル読みつれづれぐさといちげんほうだんにみるぶつどうかん
サブタイトル
タイトル(欧文)Some problems in Buddha Way concerning Tsure-zure-Gusa and Ichigen-Hō-Dan
サブタイトル(欧文)
該当ページ63-81(L)
媒体名 松ヶ岡文庫研究年報
媒体名欧文 THE ANNUAL REPORT OF RESEARCHES OF MATSUGAOKA BUNKO
通号 5
ISSN 0913-5758
編者 古田紹欽
発行日1991-03-25
発行者松ヶ岡文庫
発行地鎌倉
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   鎌倉時代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 浄土真宗 (分野) 曹洞宗 (分野) 真宗学 (分野) 平安時代 (時代) 浄土宗 (分野) 仏教 (分野)
  人物   吉田兼好 徒然草 (文献) 鎌倉時代 (時代) 日本仏教 (分野) 法然 (人物) 仁和寺諸院家記 (文献) 了俊 (人物) 仏教文学 (分野) 鎌倉仏教 (分野)
  文献   徒然草 一言芳談 吉田兼好 (人物) 摩訶止観 (文献) 平家物語 (文献) 無常観 (術語) 兼好 (人物) 兼好法師 (人物) 方丈記 (文献) 一言芳談 (文献) 徒然草 (文献) 聖光 (人物) 法語 (術語) 歎異抄 (文献) 後世者ぶり (術語) 道理 (術語) 敬仏房 (人物)
  術語   無常観 道心 習道観 徒然草 (文献) 罪悪感 (術語) 万葉集 (文献) 無常感 (術語) (術語) 正法眼蔵随聞記 (文献) 女人往生 (術語) 蓮如 (人物) 発菩提心 (術語) 学道 (術語) 慮知心 (術語) 還相 (術語) 習道観 (術語) 伝教大師最澄 (人物) 無常観 (術語) 名聞利養 (術語) 道心 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage