INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前橋本 哲夫 ( はしもと てつお, Tetsuo Hashimoto ) 編 (助教授)
タイトルNote on the sttrings including Taḍhā in Pāli Gāthā
タイトル読みnoteonthesttringsincludingtadhainpaligatha
サブタイトル
タイトル(欧文)Note on the sttrings including Taḍhā in Pāli Gāthā
サブタイトル(欧文)
該当ページ71-82(L)
媒体名 種智院大学研究紀要
媒体名欧文 The Research Bulletin of Shuchiin University
通号 5
ISSN ----
ISBN ----
編者 種智院大学基礎教育研究室
発行日2004-03-15
発行者種智院大学
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   パーリ仏教圏 初期仏教 (時代)
  時代   初期仏教 インド (地域) インド仏教 (分野) 初期仏教 (分野) 中国 (地域) 部派仏教 (時代) パーリ仏教圏 (地域) B.C4,3c- (時代) パーリ文献学 (分野)
  分野   パーリ文献学 仏教学 言語学 初期仏教 (時代) 仏教学 (分野) 現代 (時代) 日本 (地域) インド (地域) インド学 (分野) 中国 (地域) 宗教学 (分野) 道元禅師 (人物) チベット (地域) 西域カシュガール (地域) 梵文法華経 (文献) インド仏教 (分野) 日本仏教 (分野)
  文献   Suttanipāta Saṃyutta-Nikāya Dhammapada Itivyuttaka Udāna Dhammapada (文献) Theragāthā (文献) Saṃyutta-Nikāya (文献) 初期仏教 (分野) 原始仏教 (分野) インド仏教 (分野) Mahāvastu (文献) パーリ仏教 (分野) Suttanipāta (文献) Udāna (文献) Dīgha-Nikāya (文献) Visuddhimagga (文献) 雑阿含経 (文献) ジャイナ教 (分野) 般若灯論 (文献) 法句経 (文献) Udānavarga (文献) Itivuttaka (文献) Buddhaghosa (人物) Saṃyuttanikāya (文献) Vinaya (文献) Therīgāthā (文献) taṇhā (術語) 山口瑞鳳 (人物) Itivyuttaka (文献)
  術語   taṇhā 渇愛 パーリ偈文 プログラム 文献シソーラス 渇愛 (術語) piya (術語) upakāra (術語) rāga (術語) vītarāga (術語) āyācanā (術語) パーリ語経典韻文 (術語) Udāna (文献) 無明 (術語) taṇhā (術語) (術語) 身体性 (術語) 集諦 (術語) 種子 (術語) 縁起 (術語) 解脱道 (術語) プログラム (術語) パーリ文献 (文献) 動物 (術語) パーリ偈文 (術語) 文献シソーラス (術語) 検索文字列 (術語) パーリ語 (術語) コンピュータ利用 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage