INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前井上 智之 ( いのうえ ともゆき, Tomoyuki Inoue ) 著 (仏教大学)
タイトルチベット撰述のアビダルマ文献
タイトル読みちべっとせんじゅつのあびだるまぶんけん
サブタイトル
タイトル(欧文)
サブタイトル(欧文)
該当ページ13-18(L)
媒体名 日本西蔵学会々報
媒体名欧文 Report of the Japanese Association for Tibetan Studies
通号 36
ISSN ----
ISBN ----
編者 日本西蔵学会
発行日1990-03-31
発行者日本西蔵学会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   チベット インド (地域) チベット仏教 (分野) 中国 (地域) インド仏教 (分野) 密教 (分野) 日本 (地域) 敦煌 (地域) 14世紀 (時代)
  時代   16世紀 17世紀 日本 (地域) インド (地域) 17世紀 (時代) 日本仏教 (分野) 中国 (地域) 韓国 (地域) インド仏教 (分野) 15世紀 (時代) チベット仏教 (分野) インド学 (分野) チベット (地域) Navya-Nyāya (分野) バラモン教 (分野)
  分野   チベット仏教 サキャ派 チベット (地域) インド仏教 (分野) ツォンカパ (人物) 密教 (分野) ゲルク派 (分野) 現代 (時代) 14世紀 (時代) 15世紀 (時代) チベット仏教 (分野) ニンマ派 (分野) 中観派 (分野) 北村甫 (人物) Sachen (人物) カギュ派 (分野) 蔵外文献 (術語)
  人物   Ṅag dbaṅ chos grags シャーキャチョクデン コラムパ チム・ロサンタクパ サキャ派 (分野) シャーキャチョクデン (人物) 毘婆沙大海 (文献) チベット仏教 (分野) コラムパ (人物) ツォンカパ (人物) リクテル (文献) サキャパンディタ (人物) サパン (人物) 了義の海に入る十分な伺察の[大]船 (文献) ゲールク派 (分野) タクツァンパ (人物) Pramāṇavārtthika (文献) Gorampabsodnamsseṅge (人物) アティシャ (人物) 倶舎論 (文献)
  文献   倶舎論 Pod chen grug gi gtam 順正理論 (文献) 大毘婆沙論 (文献) 世親 (人物) 婆沙論 (文献) アビダルマ仏教 (分野) 大智度論 (文献) インド仏教 (分野) 瑜伽論 (文献) 倶舎論 (文献) アビダルマ文献 (術語)
  術語   アビダルマ文献 色身 チム流 アビダルマ 吐蕃支配期 (術語) セランド (術語) Podchengruggigtam (文献) 色身 (術語) 法身 (術語) 化身仏 (術語) 仏身 (術語) 金剛般若経 (文献) 生身無漏説 (術語) 心経注 (文献) 念仏三昧 (術語) 真如 (術語) アビダルマ (術語) 倶舎論 (文献) 順正理論 (文献) 説一切有部 (術語) 説一切有部 (分野) 阿毘達磨 (術語) 四念処 (術語) Pekingedition (文献) 大毘婆沙論 (文献)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage