INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前乾 仁志 ( いぬい ひとし, Hitoshi Inui ) 著 (高野山大学文学部助教授)
タイトル『初会金剛頂経』の基本にある如来蔵思想
タイトル読みしょえこんごうちょうきょうのきほんにあるにょらいぞうしそう
サブタイトル
タイトル(欧文)The Tathāgatagarbha Theory as the Fundamental Doctrine in the Sarvatathāgatatattvasaṃgraha
サブタイトル(欧文)
該当ページ53-88(L)
媒体名 密教の形成と流伝 / 高野山大学密教文化研究所紀要別冊
媒体名欧文 The Formation and Transmission of Tantric Buddhism in South Asia / Bulletin of the Research Institute of Esoteric Buddhist Culture (Mikkyō Bunka Kenkyūsho Kiyō)
通号 2
ISSN 0910-3759
編者 高野山大学密教文化研究所
発行日2000-01-25
発行者高野山大学密教文化研究所
発行地和歌山県
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  文献   初会金剛頂経 金剛頂経 理趣経 密教 (分野) 大日経 (文献) 真実摂経 (文献) インド密教 (分野) 十八会指帰 (文献) 秘密集会タントラ (文献) Ānandagarbha (人物) 瑜伽タントラ (術語) 理趣経 (文献) 大日経疏 (文献) Tantrārthāvatāra (文献) 不空 (人物) 菩提心論 (文献) 金剛頂経 (文献) 理趣釈 (文献) 理趣広経 (文献) 理趣釈経 (文献)
  術語   如来蔵思想 入法界品 如来蔵 普賢行 宝性論 (文献) 法身 (術語) 本覚思想 (術語) 如来蔵 (術語) 如来蔵思想 (術語) 大乗起信論 (文献) 仏性 (術語) 法界縁起 (術語) 善知識 (術語) 幻想 (術語) 救済 (術語) 華厳経 (文献) マーヤー (術語) 善友喩 (術語) 悪魔 (術語) 阿頼耶識 (術語) アーラヤ識 (術語) 自性清浄心 (術語) 唯識 (術語) 勝鬘経 (文献) 神力 (術語) 正受三昧 (術語) 授記 (術語) 往生後 (術語) 利他行 (術語) 回向 (術語) 無量寿経 (文献) 祇園精舎 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage