INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前小川 英世 ( おがわ ひでよ, Hideyo Ogawa ) 著 (広島大学助教授)
タイトルバルトリハリの〈能成者〉論
タイトル読みばるとりはりののうじょうしゃろん
サブタイトル
タイトル(欧文)Bhartṛhari on sādhana
サブタイトル(欧文)A Study of VP3.7.1-44
該当ページ533-584(L)
媒体名 インドの文化と論理:戸崎宏正博士古稀記念論文集
ISBN 4-87378-646-0
編者 戸崎宏正博士古稀記念論文集刊行会
発行日2000-10-01
発行者九州大学出版会
発行地福岡
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  時代   5世紀 インド (地域) 中国 (地域) インド仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 4世紀 (時代) 6世紀 (時代) 大乗仏教 (分野) 五胡十六国時代 (時代)
  分野   インド思想 言語論 文法学 インド (地域) インド仏教 (分野) 古代インド (時代) インド哲学 (分野) インド文学 (分野) 数論学派 (分野) ジャイナ教 (分野) インド論理学 (分野) 文法学 (分野) ミーマーンサー学派 (分野) ヴェーダーンタ学派 (分野) マンダナミシュラ (人物) Maṇḍanamiśra (人物) ウダヤナ (人物) クマーリラ (人物) Bhartṛhari (人物) パーニニ (人物) Pāṇini (人物) 5世紀 (時代) バルトリハリ (人物)
  人物   バルトリハリ パタンジャリ ヘーララージャ パタンジャリ (人物) ディグナーガ (人物) Bhartṛhari (人物) Vākyapadīya (文献) 文法学 (分野) インド哲学 (分野) ダルマキールティ (人物) クマーリラ (人物) バルトリハリ (人物) パーニニ (人物) Patañjali (人物) カーティヤーヤナ (人物) ナーゲーシャ (人物) カイヤタ (人物) パタンヂャリ (人物) ヴァーキヤパディーヤ (文献) ヴァーキヤパディーヤ第3巻 (文献)
  文献   ヴァーキヤパディーヤ第3巻 マハーバーシュヤ ヘーララージャ (人物) マハーバーシュヤ (文献) ヴァーキヤパディーヤ第3巻 (文献) 能成者 (術語) 時間論 (術語) アシュターディヤーイー (文献) カーシカーヴリッティ (文献) マハーバーラタ (文献) 梵行 (術語)
  術語   能成者 kāraka 能力 マハーバーシュヤ (文献) kāraka (術語) kriyā (術語) Śabdakaustubha (文献) 能力 (術語) sādhana (術語) voice (術語) Siddhāntakaumudī (文献) Mahābhāṣya (文献) 命題論 (術語) プラマーナヴァールティカ第3章 (文献) arthakriyā (術語) 機根 (術語) 檀信徒 (術語) 因果効力 (術語) sāmānyāśakti (術語) シュローカ・ヴァールティカ (文献)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage