INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前湯山 明 ( ゆやま あきら, Akira Yuyama ) 著 ()
タイトルエジャトンの仏教梵語研究の学史的背景
タイトル読みえじゃとんのぶっきょうぼんごけんきゅうのがくしてきはいけい
サブタイトル
タイトル(欧文)A Background History of Franklin Edgerton's Research in Buddhist Sanskrit Philology
サブタイトル(欧文)
該当ページ45-84(L)
媒体名 原始仏教と大乗仏教:渡辺文麿博士追悼記念論集
媒体名欧文 STUDIES IN ORIGINAL BUDDHISM AND MAHĀYĀNA BUDDHISM in Commemoration of late Professor Dr. FUMIMARO WATANABE
通号 2
編者 渡辺文麿博士追悼記念論集刊行会代表前田恵学
発行日1993-05-21
発行者永田文昌堂
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   欧米 日本 (地域) 現代 (時代) インド (地域) 中国 (地域) 印度 (地域) アジア (地域) 中国思想〈中国哲学〉 (分野) 一九九七年六月 (時代)
  時代   近現代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 宗教学 (分野) 仏教学 (分野) 仏教 (分野) 禅宗 (分野) 中国 (地域) インド (地域)
  分野   仏教歴史学 印度学 仏教学 近現代 (時代) 印度学 (分野) インド学 (分野) インド (地域) 仏教学 (分野) 海外 (地域) 梵文学 (分野) カースト (術語) 仏教歴史学 (分野) 現代仏教学 (分野) 現代 (時代) 日本 (地域) 中国 (地域) 宗教学 (分野) 道元禅師 (人物) チベット (地域)
  人物   エジャトン ホイットニー ホプキンズ ランマン ブルームフィールド エメノー 仏教学 (分野) ホイットニー (人物) アレン (人物) 漢訳仏典 (術語) エジャトン (人物) ホプキンズ (人物) ランマン (人物) ブルームフィールド (人物) エメノー (人物) 言語学 (分野) ドラヴィダ語語源辞典 (文献) 仏教梵語研究 (術語)
  術語   仏教梵語研究 仏教混淆梵語 印度学 梵語文典 仏教学 仏教文献学 インド説話文学 インド民間伝承文学 エメノー (人物) 仏教混淆梵語 (術語) 中期インド・アリアン語 (術語) Buddhisthybridsamskrit (術語) BuddhistHybridSanskrit (術語) コンピューター処理 (術語) 仏教梵語研究 (術語) 印度学 (術語) 書写 (術語) サンスクリット化 (術語) 印度哲学 (術語) 梵語文典 (術語) 仏教学 (術語) 文献学 (術語) 真宗学 (術語) 日本 (地域) 日本仏教研究 (術語) 菩提心 (術語) 仏教史学 (術語) 上田義文 (人物) 日本仏教教学史 (文献) 倶舎論 (文献) 中観 (術語) 仏教梵語 (術語) インド説話文学 (術語) 敦煌学 (術語) 北京図書館 (術語) 仏教文献学 (術語) インド民間伝承文学 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage