INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前遠藤 康 ( えんどう こう, Ko Endo ) 著 (愛知文教大学助教授)
タイトルアートマン認識の手段としてのヨーガ
タイトル読みあーとまんにんしきのしゅだんとしてのよーが
サブタイトルナーラーヤナ・ティールタのYogasūtra解釈(2)
タイトル(欧文)Pātañjala-yoga Functioning as the means of Realizing Ātman
サブタイトル(欧文)Nārāyaṇatīrtha's Interpretation of the Yogasūtra (2)
該当ページ419-431(R)
媒体名 アビダルマ仏教とインド思想:加藤純章博士還暦記念論集
媒体名欧文 ABHIDHARMA AND INDIAN THOUGHT Essays in Honor of Professor Doctor Junsho Kato on His Sixtieth Birthday
ISBN 4-393-11205-9
編者 加藤純章博士還暦記念論集刊行会
発行日2000-10-30
発行者春秋社
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  時代   中世期以降 インド (地域) インド学 (分野)
  分野   インド学 Pātañjala-yoga インド (地域) 仏教学 (分野) 現代 (時代) 古代 (時代) インド哲学 (分野) ジャイナ教 (分野) ヴェーダ学 (分野) ヒンドゥー教 (分野) インド学 (分野) ナーラーヤナ・ティールタ
  人物   ナーラーヤナ・ティールタ ( Nārāyaṇatīrtha ) K. Satchidananda Murti シッデーンドラ・ヨーギ (人物) アチュタッパ・ナーヤカ (人物) Yogasūtra (文献)
  文献   Yogasūtra Yogabhāṣya Yogasiddhāntacandrikā Yogabhāṣya (文献) Vyāsa (人物) Yogasūtrabhāṣya (文献) Yoga-sūtra (文献) citta (術語) Patañjali (人物) Yogabindu (文献) インド哲学 (分野) Yogasūtra (文献) Vijñānabhikṣu (人物) 自在神への祈念 (術語) 数論派 (分野) Yogasārasaṃgraha (文献) Tattvavaiśāradī (文献) Y.Bh (文献) NārāyaṇaTīrtha (人物) Kṛṣṇalīlātaraṅgiṇī (文献) アートマン認識 (術語)
  術語   アートマン認識 ヨーガ 二元論 Yogasiddhāntacandrikā (文献) ヨーガ (術語) サーンキヤ (術語) (術語) バクティ (術語) 禅定 (術語) 瞑想 (術語) yoga (術語) 曼荼羅 (術語) シャーマニズム (術語) 一元論 (術語) 多元論 (術語) 仏身論 (術語) プルシャ (術語) 体系 (術語) 記憶 (術語) Yoga (術語) 思惟 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage