INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前遠藤 一 ( えんどう はじめ, Hajime Endo ) 著 (久留米工業高等専門学校助教授)
タイトル戦国期本願寺の開幕と蓮如の宗教活動
タイトル読みせんごくきほんがんじのかいまくとれんにょのしゅうきょうかつどう
サブタイトル
タイトル(欧文)----
サブタイトル(欧文)
該当ページ13-42(R)
媒体名 講座蓮如
通号 3
ISBN 4-582-73613-0
編者 浄土真宗教学研究所,本願寺史料研究所
発行日1997-05-14
発行者平凡社
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 吉崎坊舎 山科 近江 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代) 日本 (地域) 山科 (地域) 吉崎坊舎 (地域) 近江 (地域) 堅田 (地域) 石山 (地域) 吉崎 (地域) 室町時代 (時代) 京都市 (地域) 栗栖野台地 (地域) 滋賀県 (地域) 飛鳥 (地域) 日本上代 (時代) 石山寺 (地域)
  時代   室町時代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 浄土真宗 (分野) 江戸時代 (時代) 曹洞宗 (分野) 戦国時代 (時代) 浄土宗 (分野)
  分野   浄土真宗 親鸞 (人物) 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 蓮如 (人物) 日本 (地域) 真宗学 (分野) 現代 (時代) 仏教 (分野)
  人物   蓮如 尋覚 経覚 存如 浄土真宗 (分野) 親鸞 (人物) 存覚 (人物) 御文 (文献) 御文章 (文献) 覚如 (人物) 真宗 (分野) 日本仏教 (分野) 蓮如 (人物) 経覚 (人物) 存如 (人物) 尋覚 (人物) 存覚上人袖日記 (文献) 足利義政 (人物) 琵琶法師 (人物) 本福寺跡書 (文献) 法西 (人物) 三帖和讃<文明版> (文献) 宗祖 (人物) 第八祖御物語空善聞書 (文献) 巧如 (人物)
  文献   本福寺跡書 本願寺作法之次第 親元日記 教行信証 本福寺由来記 (文献) 存如 (人物) 本願寺作法之次第 (文献) 法西 (人物) 志納金 (術語) 東寺執行日記 (文献) 実悟旧記 (文献) 天文日記 (文献) 䮿驢噺余 (文献) 存覚 (人物) 蓮如上人一期記 (文献) 本福寺跡書 (文献) 親元日記 (文献) 看聞御記 (文献) 怨霊 (術語) 経覚私要鈔 (文献) 金森日記秡 (文献) 近江輿地志略 (文献) 教行信証 (文献) 親鸞 (人物) 歎異抄 (文献) 法然 (人物) 選択集 (文献) 大無量寿経 (文献) 唯信鈔文意 (文献) 善導 (人物) 浄土論註 (文献)
  術語   三網の家 寛正の法難 裏書 勅願寺本願寺 教行信証 (文献) 寛正の法難 (術語) 無碍光本尊 (術語) 如光目安状 (術語) 連座御影 (術語) 秘事法門 (術語) 三網の家 (術語) 裏書 (術語) 仏法為本 (術語) 仏光寺 (術語) 掛け軸 (術語) 絵像本尊 (術語) 御文 (術語) 書札礼 (術語) 勅願寺本願寺 (術語) 親鸞影像 (術語) 善俊門徒 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage