INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前高田 修 ( たかた おさむ, Osamu Takata ) 著 (東京国立文化財研究所名誉研究員)
タイトル台密の両界曼荼羅について
タイトル読みたいみつのりょうかいまんだらについて
サブタイトル
タイトル(欧文)----
サブタイトル(欧文)
該当ページ99-115(R)
媒体名 伝教大師と天台宗 / 日本仏教宗史論集
通号 3
編者 塩入良道・木内尭央
発行日1985-05
発行者吉川弘文館
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 中国 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代) 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代)
  時代   鎌倉時代 唐代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 浄土真宗 (分野) 曹洞宗 (分野) 真宗学 (分野) 平安時代 (時代) 浄土宗 (分野) 仏教 (分野) 中国 (地域) 中国仏教 (分野) 隋代 (時代) 浄土教 (分野) 宋代 (時代) 禅宗 (分野)
  分野   天台宗 仏教美術 台密 図像学 日本仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 智顗 (人物) 日本 (地域) 最澄 (人物) 伝教大師最澄 (人物) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 彫刻史 (分野) 図像学 (分野) 鎌倉時代 (時代) 密教 (分野) 考古学 (分野) 現代 (時代) 天台宗 (分野) 安然 (人物) 東密 (分野) 日本天台 (分野) 円仁 (人物) 空海 (人物) 仏教美術 (分野) 仏教絵画 (分野) 仏教彫刻 (分野) 密教美術 (分野) 絵画史 (分野) インド仏教 (分野)
  人物   恵果 円仁 円珍 空海 空海 (人物) 不空 (人物) 弘法大師空海 (人物) 弘法大師 (人物) 善無畏 (人物) 金剛智 (人物) 円仁 (人物) 真言宗 (分野) 円珍 (人物) 最澄 (人物) 日本仏教 (分野) 安然 (人物) 天台宗 (分野) 入唐求法巡礼行記 (文献) 中国仏教 (分野) 密教 (分野) 宗叡 (人物) 密教学 (分野) 即身成仏義 (文献) 覚鑁 (人物)
  文献   根津美術館蔵・金剛界八十一尊曼荼羅 妙法院版・金剛界八十一尊曼荼羅 五部心観 空海 (人物) 妙法院版・金剛界八十一尊曼荼羅 (文献) 根津美術館蔵・金剛界八十一尊曼荼羅 (文献) 五部心観 (文献) 真実摂経 (文献) 金剛頂経 (文献) 善無畏 (人物) 大日経 (文献) 初会金剛頂経 (文献) 十八会指帰 (文献) 両界曼荼羅 (術語) 即身成仏義 (文献)
  術語   両界曼荼羅 白描図様 成身会 別尊曼荼羅 (術語) 現図曼荼羅 (術語) 顕密融合 (術語) 五大明王 (術語) 会昌の破仏 (術語) 別尊法 (術語) 五大山 (術語) 法具 (術語) 両界曼荼羅 (術語) 成身会 (術語) 曼荼羅 (術語) 胎蔵界曼荼羅 (術語) 湧泉 (術語) 中台八葉院 (術語) 五部灌頂 (術語) 不動明王 (術語) 降三世羯磨会 (術語) 白描図様 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage