INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前木村 日紀 ( きむら にっき, Nikki Kimura ) 著 ()
タイトル弥曼蹉学派に於けるbhāvanāとapūrvaとの関係
タイトル読み
サブタイトル
タイトル(欧文)
サブタイトル(欧文)
該当ページ257-261
媒体名 印度学仏教学研究
媒体名欧文 Journal of Indian and Buddhist Studies
通号 7
4
1
特集・テーマ 仏教大学における第六回学術大会紀要(一)
編者 宮本正尊
発行日1956-01-30
発行者日本印度学仏教学会
発行地東京
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   インド思想 弥曼蹉学派 インド (地域) インド仏教 (分野) 古代インド (時代) インド哲学 (分野) インド文学 (分野) 数論学派 (分野) ジャイナ教 (分野) インド論理学 (分野) 六派哲学 (分野) (術語) インド思想 (分野) dharma (術語)
  術語   dharma bhāvanā apūrva (術語) bhāva (術語) 法性 (術語) satya (術語) adharma (術語) dharmin (術語) artha (術語) āśrama (術語) dharma (術語) (術語) 縁起 (術語) ダルマ (術語) 法身 (術語) 非法 (術語) 原始仏教 (分野) apūrva (術語) 儀軌 (術語) pratipatti (術語) 修習 (術語) prayojaka (術語) Kumārila (人物) 行動 (術語) dhātuartha (術語) 新得力 (術語) Tantravārttika (文献) arthāpatti (術語) bhāvanā (術語) kārya (術語) ātman (術語) 不可見力 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage