INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前北野 新太郎 ( きたの しんたろう, Shintaro Kitano ) 著 (大正大学綜合仏教研究所研究員,文博)
タイトルVijñaptiについての再考察
タイトル読みvijnaptiについてのさいこうさつ
サブタイトル
タイトル(欧文)A Reconsideration of Vijñapti
サブタイトル(欧文)
該当ページ104-107(L)
媒体名 印度学仏教学研究
媒体名欧文 JOURNAL OF INDIAN AND BUDDHIST STUDIES (INDOGAKU BUKKYŌGAKU KENKYŪ)
通号 107
54
1
特集・テーマ 四天王寺国際仏教大学における第五十六回学術大会紀要(一)
ISSN 0019-4344
編者 日本印度学仏教学会
発行日2005-12-20
発行者日本印度学仏教学会
発行地東京
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  時代   4−5世紀 インド (地域) 初期唯識思想 (分野)
  分野   初期唯識思想 インド仏教 (分野) 弥勒 (人物) 4-5世紀 (時代) 大乗起信論 (文献) 4−5世紀 (時代) アサンガ 4-6世紀 (時代) インド仏教学 (分野)
  人物   アサンガ ( 無著 ) ヴァスバンドゥ ( 世親 ) ヴァスバンドゥ (人物) 無著 (人物) ナーガールジュナ (人物) マイトレーヤ (人物) 唯識 (分野) 瑜伽師地論 (文献) スティラマティ (人物) バーヴィヴェーカ (人物) アサンガ (人物) アビダルマ (分野) 倶舎論 (文献) ダルマキールティ (人物) 世親 (人物)
  文献   瑜伽論 解深密経 中辺分別論 摂大乗論 唯識三十頌 解深密経 (文献) 成唯識論 (文献) 倶舎論 (文献) 摂大乗論 (文献) 顕揚聖教論 (文献) 大乗荘厳経論 (文献) 瑜伽行派 (分野) 大智度論 (文献) 瑜伽師地論 (文献) 瑜伽論 (文献) 唯識三十頌 (文献) 唯識 (分野) インド仏教 (分野) 安慧 (人物) 中辺分別論 (文献) 世親 (人物) 唯識二十論 (文献) 転識論 (文献)
  術語   vijñapti 唯識 アーラヤ識 三性説 顕現 vijñāna (術語) 唯識 (術語) 摂大乗論 (文献) Abhidharmakośakārikā (文献) avijñapti (術語) cittamātra (術語) 影像門の唯識説 (術語) 依他起性 (術語) 中観 (術語) 如来蔵 (術語) 経量部 (術語) 識転変 (術語) 三性説 (術語) 解深密経 (文献) (術語) 瑜伽師地論 (文献) アートマン (術語) 縁起 (術語) アーダーナ識 (術語) 末那識 (術語) 遍計所執性 (術語) (術語) lakṣaṇa (術語) 虚妄分別 (術語) 大乗荘厳経論 (文献) 円成実性 (術語) 所取 (術語) 唯識無境 (術語) 日常経験 (術語) 見分・相分 (術語) 行相 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage