INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前冨島 義幸 ( とみしま よしゆき, Yoshiyuki Tomishima ) 著 (滋賀県立大学環境科学部助教授)
タイトル阿弥陀五尊の諸形式と中世仏教的世界観
タイトル読みあみだごそんのしょけいしきとちゅうせいぶっきょうてきせかいかん
サブタイトル
タイトル(欧文)On Various Types of Votive Images Composed of Amida(Amitābha) and Four Other Deities and the View of Buddhist World in the Medieval Times
サブタイトル(欧文)
該当ページ40-68
媒体名 仏教芸術
媒体名欧文 ARS BUDDHICA
通号 280
編者 仏教芸術学会
発行日2005-05
発行者毎日新聞社
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  分野   日本仏教 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 浄土教 (分野) 浄土真宗 (分野) 日蓮宗 (分野) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野)
  人物   覚法王親王 覚鑁 日本仏教 (分野) 覚鑁 (人物) 真言宗 (分野) 空海 (人物) 密教学 (分野) 頼瑜 (人物) 興教大師 (人物) 法然 (人物) 五輪九字明秘密釈 (文献)
  文献   金剛頂経蓮華部心念誦次第沙汰 覚鑁 (人物) 阿弥陀五尊 (術語)
  術語   阿弥陀五尊 常行堂 比叡山常行堂 両界曼荼羅 顕教系四菩薩 密教系四菩薩 顕密融合 顕密の重層構造 勝光明院阿弥陀五尊 輪王寺東常行堂五尊図 地蔵、龍樹形式 文殊、弥勒形式 金剛頂経蓮華部心念誦次第沙汰 (文献) 常行堂 (術語) 横川常行堂建立時期 (術語) 浄土院 (術語) 比叡山 (術語) 阿弥陀五尊 (術語) 比叡山常行堂 (術語) 九体阿弥陀堂 (術語) 尊勝寺阿弥陀堂 (術語) 如意輪偈 (術語) 両界曼荼羅 (術語) 別尊曼荼羅 (術語) 現図曼荼羅 (術語) 顕密融合 (術語) 五大明王 (術語) 会昌の破仏 (術語) 別尊法 (術語) 五大山 (術語) 法具 (術語) 密教系四菩薩 (術語) 顕教系四菩薩 (術語) 浄土教建築 (術語) 顕密の重層構造 (術語) 中世仏教的世界観 (術語) 勝光明院阿弥陀五尊 (術語) 輪王寺東常行堂五尊図 (術語) 地蔵、龍樹形式 (術語) 文殊、弥勒形式 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage