INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前前園 実知雄 ( まえぞの みちお, Michio Maezono ) 著 (奈良芸術短期大学教授)
タイトル考古学から見た唐招提寺の創建と金堂の建立
タイトル読みこうこがくからみたとうしょうだいじのそうけんとこんどうのこんりゅう
サブタイトル
タイトル(欧文)Establishment of Tōshōdai-ji Temple and Building of Kondō(Golden Hall) from the Archaeological Viewpoint
サブタイトル(欧文)
該当ページ37-52
媒体名 仏教芸術
媒体名欧文 ARS BUDDHICA
通号 281
特集・テーマ 特集 唐招提寺の考古学
ISBN 4620902810
編者 仏教芸術学会
発行日2005-07
発行者毎日新聞社
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  分野   日本仏教 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 浄土教 (分野) 浄土真宗 (分野) 日蓮宗 (分野) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野)
  術語   唐招提寺 出土瓦 宝蔵 経蔵 軒瓦 金堂基壇 日本仏教 (分野) 東大寺 (術語) 鑑真 (人物) 薬師寺 (術語) 仏教美術 (分野) 戒壇宝珠 (術語) 田地 (術語) 遁世 (術語) 伽藍配置 (術語) 考古学 (分野) 「大野塚」土壇 (術語) 聖武天皇 (人物) 国分寺造営 (術語) 山階寺 (術語) 仏教建築 (分野) 鴟尾 (術語) 醍醐寺 (術語) 講堂 (術語) 連歌 (術語) 阿字 (術語) 本尊聖教録 (文献) 灌頂 (術語) 宝物 (術語) 出土瓦 (術語) 論蔵 (術語) 智山常盤寮蔵本 (術語) 律蔵 (術語) 定林寺 (術語) 経典目録 (術語) 三蔵教 (術語) 蔵書印 (術語) 巴利善見律外序 (文献) 金堂推定地 (術語) 軒平瓦 (術語) 軒丸瓦 (術語) 東大寺丸山西遺跡 (術語) 興福寺 (術語) 経蔵 (術語) 金堂基壇 (術語) (術語) 発掘調査 (術語) 軒瓦 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage