INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前粕谷 隆宣 ( かすや りゅうせん, Ryusen Kasuya ) 著 (大正大学綜合仏教研究所研究生/総合研究院宗学研究所研究員)
タイトル明恵と真言密教の関係
タイトル読みみょうえとしんごんみっきょうのかんけい
サブタイトル真言宗僧という観点から
タイトル(欧文)The Relation between Myoe and the Shingon Esoteric Buddhism
サブタイトル(欧文)
該当ページ229-251
媒体名 豊山教学大会紀要
媒体名欧文 MEMOIRS OF THE SOCIETY FOR THE BUZAN STUDY
通号 29
ISSN 03882500
編者 豊山教学振興会事務局
発行日2001-12-01
発行者豊山教学振興会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   鎌倉時代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 浄土真宗 (分野) 曹洞宗 (分野) 真宗学 (分野) 平安時代 (時代) 浄土宗 (分野) 仏教 (分野)
  分野   真言宗 日本仏教 (分野) 空海 (人物) 密教 (分野) 平安時代 (時代) 日本 (地域) 弘法大師 (人物) 鎌倉時代 (時代) 天台宗 (分野)
  人物   明恵 上覚 興然 空海 文覚 法然 (人物) 華厳宗 (分野) 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 親鸞 (人物) 明慧 (人物) 高弁 (人物) 摧邪輪 (文献) 明恵 (人物) 文覚 (人物) 興然 (人物) 空海 (人物) 一遍 (人物) 凝然 (人物) 寛信 (人物) 御請来目録 (文献) 皇円 (人物) 薛懐義 (人物) 戒律 (分野) 真言宗 (分野) 最澄 (人物) 弘法大師 (人物) 密教 (分野) 密教学 (分野) 即身成仏義 (文献) 覚鑁 (人物) 井蛙抄 (文献) 古寺巡礼 (術語) 渡辺党 (術語)
  文献   高山寺明恵上人行状 摧邪輪 明恵上人伝記 (文献) 明恵 (人物) 明恵上人消息 (文献) 高山寺文書 (文献) 義林坊喜海 (人物) 文覚 (人物) 明月記 (文献) 三時三宝礼釈 (文献) 選択集 (文献) 教行信証 (文献) 選択本願念仏集 (文献) 菩提心 (術語) 法然 (人物) 摧邪輪荘厳記 (文献) 興福寺奏状 (文献)
  術語   厳密 東大寺 勧修寺 仁和寺 実践華厳 (術語) 禅宗 (術語) 明恵 (人物) 護身法 (術語) 摧邪輪 (文献) 東大寺 (術語) 三聖円融説 (術語) 解深密経 (文献) 研究史 (術語) 二月堂 (術語) 興福寺 (術語) 日本仏教 (分野) 東大寺要録 (文献) 醍醐寺 (術語) 唐招提寺 (術語) 元興寺 (術語) 長吏職 (術語) 印信 (術語) 印明 (術語) 図像 (術語) 金剛王院流 (術語) 観智院 (術語) 仁和寺 (術語) 東寺 (術語) 高野山 (術語) 根来山 (術語) 妙法房 (術語) 禅覚 (術語) 雑要鈔 (術語) 仁王 (文献) 新義真言宗 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage