INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前石田 哲彌 ( いしだ てつや, Tetsuya Ishida ) 著 (日本石仏協会理事/新潟県瑞雲寺住職)
タイトル羅漢信仰と民俗信仰普及の比較研究
タイトル読みらかんしんこうとみんぞくしんこうふきゅうのひかくけんきゅう
サブタイトル五百羅漢・石造十六羅漢などの造立分布、地域分布から
タイトル(欧文)Comparison Research on Spread of Buddha's Disciples Belife and Race Belife
サブタイトル(欧文)
該当ページ241-246(R)
媒体名 宗学研究
媒体名欧文 JOURNAL OF SŌTŌ STUDIES (SHŪGAKU KENKYŪ)
通号 48
特集・テーマ 第五十一回宗学大会紀要
ISSN 0288-1683
編者 曹洞宗総合研究センター所長 田中良昭
発行日2006-03-31
発行者曹洞宗総合研究センター宗学研究部門
発行地東京
本文
INBUDS IDIB:00062929


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   江戸時代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 曹洞宗 (分野) 鎌倉時代 (時代) 明治時代 (時代) 真言宗 (分野) 室町時代 (時代) 浄土宗 (分野)
  分野   民俗学 曹洞宗 臨済宗 真言宗 天台宗 宗教学 (分野) 現代 (時代) 日本仏教 (分野) 日本 (地域) 仏教 (分野) 文化人類学 (分野) 柳田国男 (人物) 修験道 (術語) 道元 (人物) 鎌倉時代 (時代) 禅宗 (分野) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代) 曹洞宗 (分野) 栄西 (人物) 中世 (時代) 空海 (人物) 密教 (分野) 平安時代 (時代) 弘法大師 (人物) 天台宗 (分野) 中国仏教 (分野) 智顗 (人物) 最澄 (人物) 伝教大師最澄 (人物) 真言宗 (分野)
  人物   道端良秀 孔子 (人物) 臨済宗 (分野) 顔丙 (人物) 塚本善隆 (人物) 中国仏教史論 (文献) 池田豊人 (人物) 水谷幸正 (人物) 中国仏教 (分野)
  文献   羅漢信仰史 道端良秀 (人物) 羅漢信仰 (術語)
  術語   羅漢信仰 浄土信仰 三明六通 庚申信仰 他力本願 阿羅漢 (術語) 羅漢講 (術語) 羅漢像 (術語) 仏像 (術語) 義理禅 (術語) 接化 (術語) 念仏禅 (術語) 神通力 (術語) 文人 (術語) 念仏三昧 (術語) 阿弥陀信仰 (術語) 迎講 (術語) 念仏 (術語) 浄土変相図 (術語) アミターユス (術語) 末法思想 (術語) 雨華 (術語) 浄土信仰 (術語) 庚申信仰 (術語) 三尸説 (術語) 柴又帝釈天 (術語) 高麗護国信仰 (術語) 叉手法 (術語) 本地垂迹説 (術語) 医心方 (文献) 板本尊発見 (術語) 祈祷 (術語) 悪人正機 (術語) 黄檗禅 (術語) 空観哲理 (術語) 西方願生 (術語) 御一代記聞書 (文献) 二種深信 (術語) 末灯鈔 (文献)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage