INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前Kanaeva Natalia ( かなえわ なたりあ, Natalia Kanaeva ) 著 (ロシア科学アカデミー哲学研究所研究員)
タイトルインド瑜伽行派におけるkalpanaとvikalpanaの概念について
タイトル読みいんどゆがぎょうはにおけるkalpanaとvikalpanaのがいねんについて
サブタイトル
タイトル(欧文)The Concepts of kalpana and vikalpana in Indian Yogacāra
サブタイトル(欧文)
該当ページ83-99(R)
媒体名 東洋学術研究
媒体名欧文 The Journal of Oriental Studies
通号 161
47
2
特集・テーマ 世界の諸文化の中の仏教
ISSN 0287-6086
ISBN 978-4-88596-017-8
発行日2008-11-18
発行者東洋哲学研究所
発行地東京
本文
INBUDS IDIB:00065034


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  時代   5-9世紀 インド (地域) 仏教論理学 (分野) 中国 (地域) 中国仏教 (分野)
  分野   仏教論理学 インド仏教 (分野) 仏教論理 (分野) ダルマキールティ (人物) インド (地域) Dharmakīrti (人物) Dignāga (人物) 陳那 (人物) 7世紀 (時代)
  人物   ディグナーガ ダルマキールティ ダルマキールティ (人物) Dignāga (人物) 陳那 (人物) 仏教論理学 (分野) バルトリハリ (人物) インド論理学 (分野) ウッディヨータカラ (人物) 論理学 (分野) Dharmakīrti (人物) 法称 (人物) ディグナーガ (人物) インド仏教 (分野) カマラシーラ (人物) ダルモーッタラ (人物)
  文献   集量論 ティーカー アヌマーナ 陳那 (人物) Pramāṇasamuccaya (文献) Dignāga (人物) クマーリラ (人物) 量評釈 (文献) 世親 (人物) ダルマキールティ (人物) 因明正理門論 (文献) アッタカター (文献) 集量論 (文献) アヌマーナ (文献) 梵網経 (文献) 長部戒蘊篇 (文献) 註釈書的要素 (術語) ティーカー (文献) カルパナー (術語)
  術語   カルパナー ヴィカルパ アディヤヴァサーヤー アヌマーナ (文献) ヴィカルパ (術語) 学生期 (術語) サムッチャヤ (術語) カルパナー (術語) アディヤヴァサーヤー (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage