INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前田村 完爾 ( たむら かんじ, Kanji Tamura ) 著 (立正大学仏教学部専任講師 )
タイトル天台教学における仏性論の構造に関する一考察
タイトル読みてんだいきょうがくにおけるぶっしょうろんのこうぞうにかんするいちこうさつ
サブタイトル智顗における三因仏性論の高揚と灌頂の継承について
タイトル(欧文)A Perspective on the Rendition of Buddha-nature in Tiantai Studies
サブタイトル(欧文)
該当ページ85-91(R)
媒体名 印度学仏教学研究
媒体名欧文 JOURNAL OF INDIAN AND BUDDHIST STUDIES (INDOGAKU BUKKYŌGAKU KENKYŪ)
通号 111
55
2
特集・テーマ 大正大学における第五十七回学術大会紀要(二)
ISSN 0019-4344
編者 日本印度学仏教学会
発行日2007-03-20
発行者日本印度学仏教学会
発行地東京
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中国 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代)
  時代   6世紀 中国 (地域) インド (地域) 中国仏教 (分野) インド仏教 (分野) 7世紀 (時代) 5世紀 (時代) 日本 (地域) インド哲学 (分野)
  分野   仏教 現代 (時代) 宗教 (分野) 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 日本仏教 (分野) 中世 (時代) 近代 (時代) インド (地域)
  人物   智顗 天台宗 (分野) 中国仏教 (分野) 吉蔵 (人物) 湛然 (人物) 摩訶止観 (文献) 法華玄義 (文献) 日蓮 (人物) 慧思 (人物)
  文献   涅槃経 摩訶止観 (文献) 超えたもの (術語) 智顗 (人物) 三因仏性 (術語)
  術語   三因仏性 正因仏性 了因仏性 縁因仏性 仏性 (術語) 三因仏性説 (術語) 如来蔵 (術語) 大般涅槃経疏 (文献) 下種 (術語) (術語) 仏性説 (術語) 三因種子 (術語) 縁因仏性 (術語) 仏種 (術語) 三因仏性 (術語) 草木成仏説 (術語) 了因仏性 (術語) 種子 (術語) 成仏不成仏 (術語) 正因仏性 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage