INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前松下 俊英 ( まつした しゅんえい, Shunei Matsushita ) 著 (大谷大学大学院博士課程)
タイトルアーラヤ識と密意
タイトル読みあーらやしきとみつい
サブタイトル衆賢と安慧の識支解釈を手掛かりに
タイトル(欧文)Ālayavijñāna and the Deepest Intention
サブタイトル(欧文)in the Light of Saṅghabhadra and Sthiramati’s Interpretation of Vijñāna
該当ページ78-91(L)
媒体名 印度哲学仏教学
媒体名欧文 HOKKAIDO JOURNAL OF INDOLOGICAL AND BUDDHIST STUDIES
通号 22
ISSN 0912-8816
発行日2007-10-30
発行者北海道印度哲学仏教学会
発行地北海道
本文
INBUDS IDIB00066961A
引用文献ID


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   部派仏教 インド仏教 (分野) インド (地域) 大乗仏教 (分野) 原始仏教 (分野) 世親 (人物) 説一切有部 (分野) 初期仏教 (分野) アビダルマ (分野)
  人物   世親 衆賢 安慧 曇鸞 (人物) インド仏教 (分野) 無著 (人物) 安慧 (人物) 倶舎論 (文献) 唯識 (分野) 親鸞 (人物) 衆賢 (人物) 世親 (人物) 称友 (人物) 順正理論 (文献) アビダルマ (分野) 説一切有部 (分野) 護法 (人物) 無性 (人物) 大乗荘厳経論 (文献) 中辺分別論 (文献) 満増 (人物) 弥勒 (人物)
  文献   倶舎論 順正理論 真実義 縁起経釈 順正理論 (文献) 大毘婆沙論 (文献) 世親 (人物) 婆沙論 (文献) アビダルマ仏教 (分野) 大智度論 (文献) インド仏教 (分野) 瑜伽論 (文献) 倶舎論 (文献) 顕宗論 (文献) 衆賢 (人物) 倶舍論 (文献) 成業論 (文献) 阿毘曇心論 (文献) svalakṣaṇa (術語) タットヴァアルター (文献) Tattvārthā (文献) 中論 (文献) 縁起経釈 (文献) 実有論批判 (術語) 縁起経註釈 (文献) 縁起説 (術語) 異熟識説 (術語) Pratītyasamutpadavyākhyā (文献) Saṃskārapratyayaṃvijñānam (術語) 縁起の初分 (術語)
  術語   六識身 識蘊 上座 識支 密意 三性説 (術語) 名色 (術語) (術語) (術語) (術語) vijñāna (術語) (術語) 虚妄分別 (術語) (術語) 識蘊 (術語) 行蘊 (術語) 自性 (術語) 六識身 (術語) 上座 (術語) 触れない (術語) 識支 (術語) 有支 (術語) 密意 (術語) ウッタラ (術語) 解深密経 (文献) 称名念仏 (術語) 観想の称名 (術語) 瑜伽唯識 (術語) 四無礙解 (術語) 菩薩相 (術語) 根本の三昧耶 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage