INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前服部 弘瑞 ( はっとり こうずい, Kozui Hattori ) 著 (浄心学院塾長)
タイトル原始仏教に於ける涅槃(nibbāna)の語義に就いて
タイトル読みげんしぶっきょうにおけるねはんnibbanaのごぎについて
サブタイトル
タイトル(欧文)On the Meaning of nibbāna in Early Buddhism
サブタイトル(欧文)
該当ページ21-23
媒体名 印度学仏教学研究
媒体名欧文 Journal of Indian and Buddhist Studies
通号 70
35
2
ISSN 00194344
編者 江島恵教
発行日1987-03-25
発行者日本印度学仏教学会
発行地東京
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   原始仏教 インド仏教 (分野) インド (地域) 釈尊 (人物) 大乗仏教 (分野) 部派仏教 (分野) パーリ仏教 (分野) 阿含経 (文献) ジャイナ教 (分野)
  文献   巴英辞典 原始仏教 (分野) 涅槃 (術語)
  術語   涅槃 nibbāna 三毒 対機説法 原始仏教聖典 火の消滅 還滅縁起 解脱 (術語) 仏性 (術語) nibbāna (術語) 滅諦 (術語) 菩提 (術語) 輪廻 (術語) 原始仏教 (分野) 如来 (術語) 涅槃 (術語) 三毒 (術語) parinibbāna (術語) 大般涅槃経 (文献) parinibbāna涅槃 (術語) kammaṭṭhāna (術語) caturāryasatya (術語) 太上老君説常清浄経 (文献) 三尸 (術語) 対機説法 (術語) 無量寿経 (文献) 悲化 (術語) 自修の去行 (術語) 教判 (術語) 沈黙 (術語) カウンセリング (分野) 自己理解 (術語) カウンセリング (術語) 文書伝道 (術語) 教化 (術語) 法然信仰歴程三期区分 (術語) 次第説法 (術語) 経集 一切 (術語) Majjhimanikāya (文献) 口誦伝承 (術語) 仏伝 (術語) 火の消滅 (術語) 食厭想 (術語) 原始仏教聖典 (術語) 還滅縁起 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage