INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前石井 修道 ( いしい しゅうどう, Shudo Ishii ) 著 (駒沢大学教授)
タイトル「本証妙修」説をめぐって
タイトル読みほんしょうみょうしゅせつをめぐって
サブタイトル袴谷説への質問
タイトル(欧文)A Response to Prof. Hakamaya's Explanation of the Doctrine of Practice as the Marvelous Actualization of Inherent Enlightenment (honshō myōshu)
サブタイトル(欧文)
該当ページ19-24(R)
媒体名 宗学研究
媒体名欧文 JOURNAL OF SŌTŌ STUDIES (SHŪGAKU KENKYŪ)
通号 31
ISSN 0288-1683
編者 曹洞宗宗学研究所 鏡島元隆
発行日1989-03-31
発行者曹洞宗宗学研究所
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   現代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 仏教 (分野) 仏教学 (分野) 宗教学 (分野) 浄土真宗 (分野) インド (地域) 近代 (時代)
  分野   仏教学 現代 (時代) 日本 (地域) インド (地域) インド学 (分野) 中国 (地域) 宗教学 (分野) 道元禅師 (人物) チベット (地域)
  人物   袴谷憲昭 秋月龍珉 鏡島元隆 松本史朗 (人物) 道元 (人物) 正法眼蔵 (文献) 山内舜雄 (人物) 仏教学 (分野) 本覚思想批判 (文献) 伊藤秀憲 (人物) 角田泰隆 (人物) 哲学 (分野) 石井修道 (人物) ヘーゲル (人物) 鈴木大拙 (人物) 袴谷憲昭 (人物) 鏡島元隆 (人物) 道元禅師 (人物) 天童如浄 (人物) 河村孝道 (人物) 衛藤即応 (人物) 伊藤慶道 (人物) 面山 (人物)
  文献   永平室中聞書 跳龍 道元入門 首楞厳経 正法眼蔵 (文献) 宝慶記 (文献) 現成公案 (文献) 鏡島元隆 (人物) 跳龍 (文献) 御遺言記録 (文献) 洞谷記 (文献) 道元禅師真蹟関係資料集 (文献) 永平室中聞書 (文献) 道元入門 (文献) 首楞厳経 (文献) 正法眼蔵弁道話新講 (文献) 正法眼蔵面授巻 (文献) 円覚経 (文献) 瑩山清規 (文献) 伝光録 (文献) 道元 (人物) 維摩経 (文献) 現前一念心 (術語) 首楞厳経略疏折衷 (文献) 首楞厳義疏注経 (文献)
  術語   本証妙修 坐禅蛙 黙照邪禅 見性禅 天台本覚法門 (術語) 道元 (人物) 正法眼蔵 (文献) 本覚思想 (術語) 修証一等 (術語) 修証一如 (術語) 本覚思想批判 (術語) 菩提心 (術語) 本証妙修 (術語) 黙照邪禅 (術語) 坐禅蛙 (術語) 見性禅 (術語) 『劫外録大乗開山徹通和尚之■』 (文献) 宋代曹洞禅 (術語) 公案禅 (術語) 伝光録 (文献) 仏性論 (術語) 六祖壇経 (文献) 偽書 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage