INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前川田 熊太郎 ( かわだ くまたろう, Kumataro Kawada ) 著 (駒沢大学名誉教授)
タイトル正法眼蔵自証三昧について
タイトル読みしょうぼうげんぞうじしょうさんまいについて
サブタイトル
タイトル(欧文)On the Pratyātmasamādhi (Jishō-Sammai 自証三昧) in Shōbōgenzō (正法眼蔵)
サブタイトル(欧文)
該当ページ63-68(R)
媒体名 宗学研究
媒体名欧文 JOURNAL OF SŌTŌ STUDIES (SHŪGAKU KENKYŪ)
通号 22
特集・テーマ 永平寺二祖道光普照国師七百回大遠忌奉讃
ISSN ----
ISBN ----
編者 大久保道舟
発行日1980-03-31
発行者曹洞宗宗学研究所
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 西洋 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代) 東洋 (地域) 日本 (地域) インド (地域) 比較思想 (分野) 20世紀 (時代)
  時代   鎌倉時代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 浄土真宗 (分野) 曹洞宗 (分野) 真宗学 (分野) 平安時代 (時代) 浄土宗 (分野) 仏教 (分野)
  分野   曹洞宗 西洋哲学 道元 (人物) 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 日本 (地域) 禅宗 (分野) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代) 現代 (時代) 仏教 (分野) 比較思想 (分野) 仏教学 (分野) キリスト教 (分野) インド仏教 (分野) インド哲学 (分野) ニーチェ (人物)
  人物   道元 ヨハンネス・エリゥゲテ 曹洞宗 (分野) 正法眼蔵 (文献) 日本仏教 (分野) 禅宗 (分野) 如浄 (人物) 親鸞 (人物) 栄西 (人物) 曹洞宗学 (分野) 道元 (人物)
  文献   正法眼蔵 ディオニュシオス偽書 道元 (人物) 永平広録 (文献) 正法眼蔵随聞記 (文献) 弁道話 (文献) 道元禅師 (人物) 修証義 (文献) 法華経 (文献) 宝慶記 (文献) 正法眼蔵 (文献) 自覚 (術語)
  術語   自覚 自証 自証三昧 自己意識 自己認識 (術語) 仏性 (術語) 自己認識 (術語) 宗教体験 (術語) 覚他 (術語) 無心 (術語) (術語) 一心万法 (術語) 化他 (術語) 成仏 (術語) Pramāṇavārttika (文献) 至心信楽の願 (術語) 三一問答 (術語) 菩提心 (術語) 他化 (術語) 智見 (術語) 渓声山色 (術語) 一法究尽 (術語) 四禅比丘 (術語) 即心是仏 (術語) 現成公案 (術語) 三時業 (術語) 修証 (術語) 脱落 (術語) 本来の面目 (術語) 全一性 (術語) 非我 (術語) エデンの園 (術語) 不死 (術語) ミーマーンサー学派 (術語) 弁証法 (術語) 自然法爾 (術語) 認識手段 (術語) アポーハ学説 (術語) 直観 (術語) 自覚 (術語) 意識 (術語) 世俗 (術語) 自証 (術語) 如来蔵 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage