INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前藤井 教公 ( ふじい きょうこう, Kyoko Fujii ) 著 (北海道大学教授)
タイトル日蓮のめざすもの
タイトル読みにちれんのめざすもの
サブタイトル『立正安国論』を中心に
タイトル(欧文)What Was Nichiren's Aim?
サブタイトル(欧文)A Study Based on Rissho Ankoku Ron
該当ページ51-64(R)
媒体名 平和と宗教
媒体名欧文 Peace and Religion
通号 23
特集・テーマ 宗教はなにを目指すか―魂の平安と世界の平和
ISSN 0287-6663
編者 庭野平和財団平和研究所編集委員会
発行日2004-12-20
発行者庭野平和財団
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   鎌倉時代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 浄土真宗 (分野) 曹洞宗 (分野) 真宗学 (分野) 平安時代 (時代) 浄土宗 (分野) 仏教 (分野)
  分野   日蓮宗 大乗仏教 日本仏教 (分野) 日蓮 (人物) 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 天台宗 (分野) 望月歓厚 (人物) 坂本日深 (人物) 日蓮教学 (分野) インド仏教 (分野) インド (地域) 仏教 (分野) 浄土教 (分野) 中国 (地域) 法華経 (文献) 浄土真宗 (分野) 密教 (分野)
  人物   日蓮 日蓮宗 (分野) 日本仏教 (分野) 法華経 (文献) 鎌倉仏教 (分野) 日蓮教学 (分野) 親鸞 (人物) 法然 (人物) 道元 (人物)
  文献   法華経 立正安国論 報恩抄 涅槃経 起信論 大集経 日蓮 (人物) インド仏教 (分野) 涅槃経 (文献) 華厳経 (文献) 大乗仏教 (分野) 維摩経 (文献) 般若経 (文献) 正法眼蔵 (文献) 守護国家論 (文献) 法華経 (文献) 観心本尊抄 (文献) 開目抄 (文献) 撰時抄 (文献) 選択集 (文献) 法然 (人物) 三大秘法抄 (文献) 立正安国論 (文献) 開目鈔 (文献) 教行信証 (文献) 親鸞 (人物) 大智度論 (文献) 仏性 (術語) 起信論義記 (文献) 摂大乗論 (文献) 大乗義章 (文献) 釈摩訶衍論 (文献) 楞伽経 (文献) 仁王経 (文献) 安楽集 (文献) 往生要集 (文献)
  術語   仏国土 仏法 一乗 久遠の本仏 法華菩薩道 娑婆世界 (術語) 四土 (術語) 菩薩 (術語) 法華経 (文献) 日蓮 (人物) 垂誨 (術語) 具眼 (術語) 輪廻報応 (術語) 王法 (術語) 世法 (術語) 国家 (術語) 道元 (人物) 蓮如 (人物) 追善 (術語) 正法眼蔵 (文献) 戒律 (術語) 三乗 (術語) 仏性 (術語) 如来蔵 (術語) 大乗 (術語) 一仏乗 (術語) yāna (術語) 一乗 (術語) 法華菩薩道 (術語) 本因本果 (術語) 久遠の本仏 (術語) sūtrāṇabhūtamartham (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage