INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前三枝 充悳 ( さいぐさ みつよし, Mitsuyoshi Saigusa ) 著 (筑波大学教授)
タイトル初期仏教の宗教性
タイトル読みしょきぶっきょうのしゅうきょうせい
サブタイトル苦をめぐって
タイトル(欧文)----
サブタイトル(欧文)
該当ページ130-147(R)
媒体名 東西思惟形態の比較研究
媒体名欧文 ----
ISBN 4-4877-4505-5
編者 梶芳光運/峰島旭雄
発行日1977-03-29
発行者東京書籍
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  時代   古代 インド (地域) 日本 (地域) 宗教 (分野) 仏教 (分野) 中国 (地域) インド仏教 (分野) 中世 (時代) 日本仏教 (分野)
  分野   仏教 初期仏教 現代 (時代) 宗教 (分野) 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 日本仏教 (分野) 中世 (時代) 近代 (時代) インド (地域) インド仏教 (分野) 古代 (時代) 原始仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 部派仏教 (分野) ジャイナ教 (分野) 釈尊 (人物)
  術語   実践哲学 一切皆苦 duḥkha dukkha 正法眼蔵 (文献) 諸法実相 (術語) 一念三千 (術語) カント (人物) 客観的目的論 (術語) 初期仏教 (分野) (術語) 倫理性 (術語) 無常 (術語) 無我 (術語) (術語) duḥkha (術語) 煩悩 (術語) 一切皆苦 (術語) (術語) 縁起 (術語) 我見 (術語) 我執 (術語) フォイエルバッハ (人物) 仏教伝道 (術語) サーンキヤ哲学 (術語) sukha (術語) moha (術語) 阿含経 (文献) 依内 (術語) dukkha (術語) tapti (術語) (術語) (術語) tathāgata (術語) saṃsāra (術語) awakening (術語) MiddleWay (術語) roga (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage