INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前高田 順仁 ( たかだ よりひと, Yorihito Takada ) 著 (大谷大学特別研修員)
タイトル唯識派の有に対するツォンカパの解釈
タイトル読みゆいしきはのうにたいするつぉんかぱのかいしゃく
サブタイトル
タイトル(欧文)Tsong kha pa's Interpretation of saṃvṛtisat and paramārthasat of the Yogācāra Tradition
サブタイトル(欧文)
該当ページ112-116(L)
媒体名 印度学仏教学研究
媒体名欧文 Journal of Indian and Buddhist Studies
通号 77
39
1
特集・テーマ 東北大学における第四十一回学術大会紀要(一)
ISSN 00194344
編者 平川彰
発行日1990-12-20
発行者日本印度学仏教学会
発行地東京
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   チベット インド (地域) チベット仏教 (分野) 中国 (地域) インド仏教 (分野) 密教 (分野) 日本 (地域) 敦煌 (地域) 14世紀 (時代)
  時代   14世紀~15世紀 チベット (地域) チベット仏教 (分野) 唯識 (分野) インド (地域) 中世インド=ムスリム史 (分野) ゲールク派 (分野) 加賀 (地域) 宗教学 (分野)
  分野   チベット仏教 唯識学 チベット (地域) インド仏教 (分野) ツォンカパ (人物) 密教 (分野) ゲルク派 (分野) 現代 (時代) 14世紀 (時代) 15世紀 (時代) 中国仏教 (分野) インド (地域) 世親 (人物) 真諦 (人物) 仏教学 (分野) 日本仏教 (分野) 大乗仏教 (分野)
  人物   ツォンカパ Tsong kha pa, チベット仏教 (分野) チャンドラキールティ (人物) 密教 (分野) 宗喀巴 (人物) ナーガールジュナ (人物) 中観 (分野) カマラシーラ (人物) シャーンタラクシタ (人物) ツォンカパ (人物) 善説心髄 (文献)
  文献   善説心髄 Legs bshad snying po, 摂決択分・思所成慧地 摂決択分・菩薩地 ラムリム (文献) ツォンカパ (人物) 密意解明 (文献) Legsbshadsnyingpo (文献) 了義未了義論 (文献) 般若灯論 (文献) 中観帰謬派 (術語) 無畏論 (文献) 善説心髄 (文献) 摂決択分・思所成慧地 (文献) Legsbshadsnyingpo, (文献) 摂決択分・菩薩地 (文献) 唯識 (術語)
  術語   唯識 世俗有 saṃvṛttisat,勝義有 paramārthasat 中観 (術語) 如来蔵 (術語) 経量部 (術語) 識転変 (術語) 三性説 (術語) 摂大乗論 (文献) 解深密経 (文献) (術語) 勝義有 (術語) 勝義無 (術語) 行為者 (術語) 無明 (術語) 無自性 (術語) 唯識 (術語) saṃvṛttisat,勝義有 (術語) 言説有 (術語) 世俗有 (術語) paramārthasat (術語) saṃvṛtisat (術語) Sautrāntika (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage