INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前種村 健二朗 ( たねむら けんじろう, Kenjiro Tanemura ) 著 (栃木県立がんセンター緩和医療部長)
タイトルがんの告知と緩和ケア(ホスピスケア)
タイトル読みがんのこくちとかんわけあほすぴすけあ
サブタイトル
タイトル(欧文)----
サブタイトル(欧文)
該当ページ137-148(R)
媒体名
媒体名欧文 ----
通号 23
特集・テーマ 日曜講演集
ISSN ----
ISBN ----
発行日2004-04-01
発行者武蔵野大学
発行地東京
本文
INBUDS IDIB00075394A
引用文献ID


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  分野   生命倫理 現代 (時代) 仏教 (分野) 20世紀 (時代) 仏教学 (分野) 日本仏教 (分野) 宗教学 (分野) 脳死 (術語) 日本 (地域)
  人物   キューブラ・ロス エミール・マール (人物) エピステーメー (文献)
  文献   死の瞬間 看護論 口伝鈔 (文献) 遺伝子操作 (術語) 教育学 (分野) 仏教教育 (術語) 心霊修行 (文献) 往生要集 (文献)
  術語   緩和ケア ホスピス がん告知 メメント・モリ 身心一如 煩悩即菩提 ホスピス (術語) 慈愛 (術語) hospice (術語) ターミナルケア活動 (術語) 医療現場 (術語) ビハーラ (術語) ターミナル・ケア (術語) ターミナルケア (術語) 緩和ケア (術語) ビハーラ活動 (術語) 社会問題 (術語) 信仰教学 (術語) 親鸞 (人物) がん患者 (術語) 生死 (術語) 日本仏教 (分野) スピリチュアル (術語) 時間 (術語) 死者 (術語) 身心脱落 (術語) 正法眼蔵 (文献) 他者 (術語) 悉有仏性 (術語) 工夫 (術語) 人境倶不奪 (術語) 見性成仏 (術語) 行為の裂け目 (術語) 生死即涅槃 (術語) 本覚思想 (術語) (術語) 理智冥合 (術語) 法相宗 (術語) 無明即明 (術語) 顛倒 (術語) 魔界即仏界 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage