INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前金子 寛哉 ( かねこ かんさい, Kansai Kaneko ) 著 (元大正大学教授)
タイトル『釈浄土群疑論』の研究
タイトル読みしゃくじょうどぐんぎろんのけんきゅう
サブタイトル日本における『群疑論』の受容
タイトル(欧文)----
サブタイトル(欧文)
該当ページ51-72(R)
媒体名 浄土学
媒体名欧文 JODO GAKU THE JOURNAL OF PURE LAND STUDIES
通号 45
ISSN 1880-280X
編者 浄土学研究会
発行日2008-06-30
発行者浄土学研究会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   現代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 仏教 (分野) 仏教学 (分野) 宗教学 (分野) 浄土真宗 (分野) インド (地域) 近代 (時代)
  分野   日本仏教 浄土教 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 浄土教 (分野) 浄土真宗 (分野) 日蓮宗 (分野) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野) 日本仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 親鸞 (人物) 法然 (人物) 善導 (人物) 曇鸞 (人物) 教義学 (分野)
  人物   懐感 法然 良遍 善導 源信 永観 浄土教 (分野) 釈浄土群疑論 (文献) 善導 (人物) 法然 (人物) 群疑論 (文献) 中国仏教 (分野) 慈恩 (人物) 迦才 (人物) 親鸞 (人物) 浄土宗 (分野) 日本仏教 (分野) 教行信証 (文献) 源信 (人物) 浄土真宗 (分野) 貞慶 (人物) 法相宗 (分野) 観心覚夢鈔 (文献) 良忠 (人物) 善珠 (人物) 護持正法章 (文献) 観念発心肝要集 (文献) 道綽 (人物) 曇鸞 (人物) 観経疏 (文献) 往生要集 (文献) 永観 (人物) 珍海 (人物) 往生拾因 (文献) 吉蔵 (人物)
  文献   釈浄土群疑論 往生要集 観無量寿経 安養抄 浄土厳飾抄 大集月蔵経 懐感 (人物) 善導 (人物) 浄土教 (分野) 大乗法苑義林章 (文献) 安楽集 (文献) 観無量寿経 (文献) 瑜伽師地論 (文献) 摂大乗論 (文献) 源信 (人物) 選択集 (文献) 親鸞 (人物) 法然 (人物) 教行信証 (文献) 選択本願念仏集 (文献) 無量寿経 (文献) 阿弥陀経 (文献) 大無量寿経 (文献) 観経疏 (文献) 安養集 (文献) 浄土厳飾抄 (文献) 往生要集 (文献) 法華文句輔正記 (文献) 略要集 (文献) 安養抄 (文献) 義天録 (文献) 鎌倉遺文 (文献) 法華経開示抄 (文献) 観経 (文献) 著者 (術語) 約時被機 (術語) 往生礼讃 (文献) 三階教 (術語) 観仏三昧経 (文献) 信行 (人物)
  術語   念仏義 本願念仏信仰 浄土思想信仰 懐感観 結帰一行説 (術語) 浄土宗 (分野) 弥勒浄土思想 (術語) 菩提心義 (術語) 釈浄土群疑論 (文献) 欣求浄土 (術語) 行業 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage