INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前井上 一稔 ( いのうえ かずとし, Kazutoshi Inoue ) 著 (同志社大学助教授)
タイトル唐招提寺木彫群の宗教的機能について
タイトル読みとうしょうだいじきぼりぐんのしゅうきょうてききのうについて
サブタイトル
タイトル(欧文)Religious Functions of the Wood Sculpture at Tōshōdai-ji
サブタイトル(欧文)
該当ページ13-35(R)
媒体名 仏教芸術
媒体名欧文 ARS BUDDHICA
通号 261
部編 東洋美術と考古学の研究誌
特集・テーマ 伝教大師最澄の肖像/中世仏堂の近世的変容ほか
ISSN 0004-2889
ISBN 4-620-90261-6
編者 仏教芸術学会
発行日2002-03-30
発行者毎日新聞社
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 インド 中国 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代) インド仏教 (分野) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野) 中国仏教 (分野) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代)
  時代   奈良時代 平安時代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 平安時代 (時代) 奈良仏教 (分野) 飛鳥時代 (時代) 仏教美術 (分野) 中国 (地域) 唐代 (時代) 鎌倉時代 (時代) 真言宗 (分野) 奈良時代 (時代) 天台宗 (分野) 仏教 (分野)
  分野   仏教美術 彫刻史 彫刻史 (分野) 日本仏教 (分野) 図像学 (分野) 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 密教 (分野) 考古学 (分野) 現代 (時代) 仏教美術 (分野) 仏教彫刻 (分野) 快慶 (人物) 禅宗 (分野) 神道 (分野)
  人物   鑑真和上 南山宗 (分野) 唐招大寺 (術語) 虚関師練 (人物) 最澄 (人物) 正倉院研究 (分野) 東大寺要録 (文献) 彫刻史 (分野) 不空羂索陀羅尼経 (文献)
  文献   不空羂索陀羅尼経 不空羂索陀羅尼自在王呪経 不空羂索神変真言経 梵網経 東大寺山堺四至図 (文献) 東大寺 (術語) 鑑真和上 (人物) 不空羂索陀羅尼自在王呪経 (文献) 不空羂索陀羅尼経 (文献) 不空羂索神変真言経 (文献) 菩提流志 (人物) 遊心安楽道 (文献) 金光明経 (文献) 大日経疏 (文献) 大日経 (文献) 一字仏頂輪王経 (文献) 密教 (分野) 明恵 (人物) 華厳経 (文献) 法華経 (文献) 沙門果経 (文献) 顕戒論 (文献) 瓔珞経 (文献) 四分律 (文献) 瑜伽師地論 (文献)
  術語   唐招提寺木彫群 宗教的機能 微笑相 好相行 戒律修業 梵網経 (文献) 宗教的機能 (術語) 薬師経 (文献) 写経 (術語) 唐招提寺木彫群 (術語) 微笑相 (術語) 後戸 (術語) 中世仏堂 (術語) 好相行 (術語) 戒律修業 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage