INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前本庄 良文 ( ほんじょう よしふみ, Yoshifumi Honjo ) 著 (知恩院浄土宗学研究所嘱託研究員)
タイトル『往生要集義記』第一
タイトル読みおうじょうようしゅうぎきだいいち
サブタイトル訓み下しと現代語訳(三)-等活地獄の前半
タイトル(欧文)An Annotated Modern Japanese Translation of the Ojōyōshū-giki (往生要集義記) by Ryōchū (良忠), Part 3
サブタイトル(欧文)
該当ページ53-74(R)
媒体名 浄土宗学研究
媒体名欧文 Studies in Jodoshu Buddhism
通号 23
ISSN 1342-5374
編者 高橋弘次
発行日1997-03-31
発行者知恩院浄土宗学研究所
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   鎌倉 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 日本中世仏教 (分野) 浄土教 (分野) 真宗 (分野) 浄土真宗 (分野) 平安 (時代) 室町 (時代)
  分野   日本仏教 浄土宗 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 浄土教 (分野) 浄土真宗 (分野) 日蓮宗 (分野) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野) 日本仏教 (分野) 法然 (人物) 仏教史 (分野) 江戸時代 (時代)
  人物   良忠 浄土宗 (分野) 法然 (人物) 聖光 (人物) 善導 (人物) 弁長 (人物) 浄土教 (分野) 長西 (人物) 親鸞 (人物)
  文献   往生要集義記 往生要集 倶舍論 大毘婆沙論 往生要集 (文献) 源信 (人物) 良忠 (人物) 往生要集鈔 (文献) 方宝 (人物) 選択本願念仏集 (文献) 章門開合 (術語) 観無量寿経 (文献) 選択集 (文献) 親鸞 (人物) 法然 (人物) 教行信証 (文献) 安楽集 (文献) 善導 (人物) 順正理論 (文献) 大毘婆沙論 (文献) 世親 (人物) 入阿毘達磨論 (文献) 衆賢 (人物) 方便品 (文献) 瑜伽師地論 (文献) 科学革命の構造 (文献) 倶舎論 (文献) 発智論 (文献) 大智度論 (文献) 異部宗輪論 (文献) 中論 (文献) 品類足論 (文献) 雑阿毘曇心論 (文献)
  術語   厭離穢土 六道 黒縄地獄 八大地獄 等活地獄 欣求浄土 (術語) 六道 (術語) (術語) 往生要集 (文献) 厭欣思想 (術語) 業思想 (術語) 第十二大門 (術語) 善知識 (術語) 厭離穢土 (術語) 極楽 (術語) 五道 (術語) 六道物語 (文献) 輪廻転生 (術語) 苦楽 (術語) 畜生道 (術語) 六趣 (術語) 往生要集義記 (文献) 衆合地獄 (術語) 八大地獄 (術語) 四門地獄 (術語) 十六小地獄 (術語) 仏名会 (術語) 阿鼻地獄 (術語) 寒地獄 (術語) 身念処 (術語) 十大煩悩地法 (術語) 黒縄地獄 (術語) 優婆塞戒経 (文献) 殺生 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage