INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前永井 隆正 ( ながい たかまさ, Takamasa Nagai ) 著 (知恩院浄土宗学研究所助手)
タイトル教育の宗学試論(一)
タイトル読みきょういくのしゅうがくしろん1
サブタイトル専門学校教育の課題として
タイトル(欧文)A Pure Land Theologist View of Education (1)
サブタイトル(欧文)
該当ページ161-176(R)
媒体名 浄土宗学研究
媒体名欧文 Studies in Jodoshu Buddhism
通号 11
特集・テーマ 浄土宗の未来像(教義篇)
ISSN ----
ISBN ----
編者 藤吉慈海
発行日1979-03-31
発行者知恩院浄土宗学研究所
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   日本現代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 曹洞宗 (分野) 宗教学 (分野) 仏教学 (分野) 仏教 (分野) 日本現代仏教 (分野) 浄土宗 (分野)
  分野   教育学 浄土宗 仏教 (分野) 現代 (時代) 宗教学 (分野) 仏教学 (分野) 仏教教育 (術語) 日本 (地域) 道元 (人物) 椎尾弁匡 (人物) 日本仏教 (分野) 法然 (人物) 鎌倉時代 (時代) 浄土真宗 (分野) 浄土教 (分野) 仏教史 (分野) 江戸時代 (時代)
  人物   法然 P・テイリッヒ 善導 親鸞 (人物) 浄土宗 (分野) 浄土教 (分野) 善導 (人物) 日本仏教 (分野) 教行信証 (文献) 源信 (人物) 浄土真宗 (分野) 法然 (人物) 道綽 (人物) 曇鸞 (人物) 観経疏 (文献)
  文献   組織神学 観経疏定善義 善導 (人物) 観経疏定善義 (文献) パウル・ティリッヒ (人物) 大無量寿経 (文献) キェルケゴール (人物) 文化の宗学 (術語) 世親 (人物) 浄土論註 (文献) 別時意説 (術語) 組織神学 (文献) 浄土宗義 (術語) 源信 (人物) 往生礼讃 (文献) 観経疏玄義分 (文献) 仏道観 (術語)
  術語   浄土宗義 宗門学校 教育活動 人間形成 阿弥陀仏 決定往生信 菩提心 (術語) 禅浄 (術語) 阿弥陀仏 (術語) 順彼仏願 (術語) 不相捨離 (術語) 末法 (術語) 総安心 (術語) 念仏行 (術語) 公教育 (術語) 浄土宗義 (術語) 教育活動 (術語) 浄土宗宗制 (術語) 教育制度 (術語) 教化 (術語) 宗教教育 (術語) 講習会 (術語) 寺院 (術語) 大陸布教 (術語) 日語学校 (術語) 宗門学校 (術語) 人間形成 (術語) 排仏論 (術語) 教育理念 (術語) 菩薩道 (術語) 選択集 (文献) ポルトマン (人物) 教育 (術語) 礼儀作法 (術語) 生活指導 (術語) コンヴァージョン (術語) 阿弥陀仏如来 (術語) 浄土 (術語) 本願 (術語) 念仏 (術語) 無量寿経 (文献) 法蔵菩薩 (術語) 仏身論 (術語) 親鸞 (人物)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage