INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前西村 強三 ( にしむら ごうぞう, Gozo Nishimura ) 著 (九州歴史資料館)
タイトル宮崎・大雄寺蔵明徳二年銘雲版
タイトル読みみやざきだいゆうじぞうめいとくにねんめいうんばん
サブタイトル
タイトル(欧文)Umban, One of the Musical Instruments Used in the Buddhist Mass, with Inscription of the Date of the Second Year of Meitoku (A.D. 1391), in the Possession of the Daiyū-ji of Miyazaki Prefecture in Southern Kyūshū
サブタイトル(欧文)
該当ページ111-113(R)
媒体名 仏教芸術
媒体名欧文 ARS BUDDHICA
通号 166
特集・テーマ 九州の禅宗美術
ISSN 0004-2889
ISBN 4-620-90166-0
編者 仏教芸術学会
発行日1986-05-30
発行者毎日新聞社
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 宮崎大雄寺 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代) 日本 (地域) 明徳二年 (時代)
  時代   明徳二年 日本中世 宮崎大雄寺 (地域) 日本中世 (時代) 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 仏教史 (分野) 鎌倉時代 (時代) 仏教美術 (分野) 日本中世仏教 (分野) 日本近世 (時代) 中国 (地域)
  分野   曹洞宗 仏教美術 道元 (人物) 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 日本 (地域) 禅宗 (分野) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代) 現代 (時代) 彫刻史 (分野) 図像学 (分野) 密教 (分野) 考古学 (分野)
  術語   大雄寺蔵明徳二年銘雲版 雲版 打板 仏教美術 (分野) 雲版 (術語) 大雄寺蔵明徳二年銘雲版 (術語) 打板 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage