INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前岡本 健資 ( おかもと けんすけ, Kensuke Okamoto ) 著 (龍谷大学専任講師)
タイトルアショーカ王の八万四千塔建立伝説について
タイトル読みあしょーかおうのはちまんよんせんとうこんりゅうでんせつについて
サブタイトル
タイトル(欧文)The Eighty-Four Thousand Stūpas in Aśoka Legend
サブタイトル(欧文)
該当ページ67-89(L)
媒体名 仏教学研究
媒体名欧文 THE STUDIES IN BUDDHISM BUKKYOGAKU-KENKYU
通号 58/59
特集・テーマ 渡邊隆生教授 神子上惠生教授 定年記念 Presented in Honour of Prof. Takao WATANABE and Prof. Esho MIKOGAMI on their retirement from Ryukoku University
ISSN 0287-0312
編者 龍谷仏教学会
発行日2003-03-31
発行者龍谷仏教学会
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   初期仏教 インド (地域) インド仏教 (分野) 古代 (時代) 原始仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 部派仏教 (分野) ジャイナ教 (分野) 釈尊 (人物)
  人物   アショーカ 初期仏教 (分野) クナーラ (人物) Divyāvadāna (文献) 仏教美術 (分野) アヴァダーナ (分野) インド仏教 (分野) 玄奘 (人物) アショーカ王碑文 (文献)
  文献   阿育王伝 阿育王経 雑阿含経 阿育王経 (文献) Divyāvadāna (文献) アショーカ王 (人物) マヒンダ (人物) 雑阿含経 (文献) マウリヤ王朝 (術語) 原始仏教 (分野) 異部宗輪論述記 (文献) 阿育王伝 (文献) 中阿含経 (文献) クナーラ物語 (術語) ビルマ仏教 (分野) 大王統史 (文献) カタ・ウパニシャッド (文献) 別訳雑阿含経 (文献) 阿含経 (文献) 瑜伽師地論 (文献) 増一阿含経 (文献) 長阿含経 (文献) 十誦律 (文献) 倶舎論 (文献)
  術語   舎利塔 八万四千塔 サンガ stūpa 南方伝承 北方伝承 舎利信仰 (術語) 仏教受容 (術語) 仏教政策 (術語) 北周 (術語) 究竟一乗宝性論 (文献) stupa (術語) 舎利感応記 (文献) 阿育王塔 (術語) 舎利塔 (術語) サンガ (術語) 寺院 (術語) 平等 (術語) 布施 (術語) 戒律 (術語) 出家 (術語) 三帰依 (術語) 四諦 (術語) ガナ (術語) caitya (術語) 仏舎利 (術語) 仏塔 (術語) fourgreatreference (術語) 制多 (術語) relic (術語) tathāgatagarbha (術語) 仏塔信仰 (術語) stūpa (術語) 北方伝承 (術語) 南方伝承 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage