INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前北川 清仁 ( きたがわ きよひと, Kiyohito Kitagawa ) 著 ()
タイトルオーロビンドの修行と生活
タイトル読みおーろびんどのしゅぎょうとせいかつ
サブタイトル
タイトル(欧文)Religious Practice and Life of Aurobindo
サブタイトル(欧文)
該当ページ122-124(R)
媒体名 宗教研究
媒体名欧文 JOURNAL OF RELIGIOUS STUDIES
通号 351
80
4
特集・テーマ 第六十五回学術大会紀要特集
ISSN 0387-3293
編者 日本宗教学会
発行日2007-03-30
発行者日本宗教学会
発行地東京
本文
INBUDS IDIB:00091041


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  時代   近代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 現代 (時代) 仏教 (分野) 宗教学 (分野) 浄土真宗 (分野) 近代仏教 (分野) インド (地域)
  分野   ヒンドゥー インド思想 現代 (時代) 仏教 (分野) 近代 (時代) 宗教学 (分野) インド思想 (分野) シャンカラ (人物) イスラーム (分野) インド哲学 (分野) インド (地域) インド仏教 (分野) 古代インド (時代) インド文学 (分野) 数論学派 (分野) ジャイナ教 (分野) インド論理学 (分野)
  人物   オーロビンド・ゴーシュ インド思想 (分野) AurobindoGhose (人物) 叙事詩 (分野) サーヴィトリー (文献) オーロビンド (人物) オーロビンド全集 (文献) ヴェーダーンタ学派 (分野) TheLifeDivine (文献)
  文献   バガヴァッド・ギーター マハーバーラタ (文献) Bhagavadgītā (文献) シャンカラ (人物) パラマ・サンヒター (文献) インド仏教 (分野) ブラフマ・スートラ (文献) リグ・ヴェーダ (文献) インド思想 (分野)
  術語   出家遊行 アーシュラマ 独立運動 宗教体験 ニルヴァーナ クリシュナ バガヴァッド・ギーター (文献) アーシュラマ (術語) 梵行期 (術語) アートマン (術語) 宇宙開闢説 (術語) 四住期 (術語) 学生期 (術語) クラ (術語) 祖霊祭 (術語) ダルマ・スートラ (文献) 宗教体験 (術語) 都市祭礼 (術語) 村落の女性祭祀 (術語) キャンディ王国 (術語) セイロン (術語) (術語) 救済 (術語) 三昧発得 (術語) 自覚 (術語) 山崎弁栄 (人物) (術語) 法然 (人物) 神秘体験 (術語) 生死 (術語) 輪廻 (術語) カースト (術語) 心不相応行法 (術語) (術語) 無常 (術語) 不真空論 (文献) マハーヴラタ (文献) ヴィシュヌ (術語) プラーナ (術語) ISKCON (術語) ゴーヴァルダナ (術語) 神人同形観 (術語) バクティ文学 (術語) プシティ・マールガ (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage