INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前三谷 真澄 ( みたに しんちょう, Shincho Mitani ) 著 ()
タイトルBuddhapālita-mūlamadhyamakavṛttiに関する諸問題
タイトル読みbuddhapalitamulamadhyamakavrttiにかんするしょもんだい
サブタイトルブッダパーリタの二諦説に関して
タイトル(欧文)The problems on the Buddhapālitamūlamadhyamakavṛtti
サブタイトル(欧文)On the doctrine of the Two-truths of Buddhapālita
該当ページ173-174(R)
媒体名 宗教研究
媒体名欧文 JOURNAL OF RELIGIOUS STUDIES
通号 279
62
4
特集・テーマ 第四十七回学術大会紀要特集
ISSN 0387-3293
編者 日本宗教学会
発行日1989-03-31
発行者日本宗教学会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   チベット インド (地域) チベット仏教 (分野) 中国 (地域) インド仏教 (分野) 密教 (分野) 日本 (地域) 敦煌 (地域) 14世紀 (時代)
  時代   5-6世紀 インド (地域) 中国 (地域) インド仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 仏教学 (分野) インド哲学 (分野) 仏教論理学 (分野) チベット (地域)
  分野   チベット仏教 中観 チベット (地域) インド仏教 (分野) ツォンカパ (人物) 密教 (分野) ゲルク派 (分野) 現代 (時代) 14世紀 (時代) 15世紀 (時代) 竜樹 (人物) 唯識 (分野) インド (地域) 大乗仏教 (分野) 清弁 (人物) チベット仏教 (分野) 月称 (人物)
  人物   ブッダパーリタ 竜樹 チャンドラキールティ (人物) バーヴァヴィヴェーカ (人物) ナーガールジュナ (人物) 中観派 (分野) 知恵のともしび (文献) Buddhapālita (人物) インド仏教 (分野) 世俗 (術語) 世親 (人物) 中論 (文献) 曇鸞 (人物) 中観 (分野) 親鸞 (人物) 天親 (人物)
  文献   中論 竜樹 (人物) 中観派 (分野) 大智度論 (文献) ナーガールジュナ (人物) 般若灯論 (文献) 龍樹 (人物) 般若経 (文献) 十二門論 (文献)
  術語   中観帰謬論証派 因施設 勝義諦 世俗諦 二諦説 入中論 (文献) 三自性 (術語) ツォカパ (人物) 縁起 (術語) 中論 (文献) 因施設 (術語) 中論第二十二章 (文献) 中論仏護註 (文献) koṭṭarājan (術語) 行為者 (術語) asvatantra (術語) Buddhapālitamūlamadhyamakavṛtti (文献) 世俗諦 (術語) 涅槃 (術語) 二諦説 (術語) 二諦 (術語) 二諦論 (術語) 真理 (術語) 中観派 (分野) 第一義諦 (術語) 勝義諦 (術語) (術語) Tarkajvālā (文献) 邪世俗 (術語) 世諦 (術語) 中観荘厳論 (文献) 自性 (術語) 観誓 (人物)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage