INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前阿 理生 ( ほとり りしょう, Risho Hotori ) 著 ()
タイトル『中辺分別論』の識説について
タイトル読みちゅうへんふんべつろんのしきせつについて
サブタイトル
タイトル(欧文)On the Vijñānavāda in The Madyāntavibhāga
サブタイトル(欧文)
該当ページ194-196(R)
媒体名 宗教研究
媒体名欧文 JOURNAL OF RELIGIOUS STUDIES
通号 279
62
4
特集・テーマ 第四十七回学術大会紀要特集
ISSN 0387-3293
編者 日本宗教学会
発行日1989-03-31
発行者日本宗教学会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   インド仏教 唯識 インド (地域) 原始仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 密教 (分野) アビダルマ仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 中観派 (分野) 仏教論理学 (分野) インド仏教 (分野) 世親 (人物) 日本仏教 (分野) 法相宗 (分野) 弥勒 (人物)
  人物   世親 安慧 曇鸞 (人物) インド仏教 (分野) 無著 (人物) 安慧 (人物) 倶舎論 (文献) 唯識 (分野) 親鸞 (人物) 衆賢 (人物) 世親 (人物) 護法 (人物) 無性 (人物) 大乗荘厳経論 (文献) 中辺分別論 (文献) 満増 (人物) 弥勒 (人物)
  文献   中辺分別論 法法性分別論 大乗荘厳経 大乗荘厳経論 (文献) 摂大乗論 (文献) 安慧 (人物) 唯識三十頌 (文献) 瑜伽師地論 (文献) 成唯識論 (文献) 顕揚聖教論 (文献) 瑜伽行派 (分野) 中辺分別論 (文献) 虚妄分別 (術語) 弥勒 (人物) 内在主義 (術語) *Muktaka-sūtra (文献) 倶舎論 (文献) 大阿弥陀経 (文献) 筏喩経 (文献) Kumārajīva (人物) 十二因縁経 (文献) 大乗菩薩道 (術語) 法法性分別論 (文献) 恵信尼文書 (文献)
  術語   虚妄分別 差別相 心所 能取 ( grāhaka ) 所取 ( grāhya ) 三性説 (術語) 中辺分別論 (文献) 法法性分別論 (文献) 依他起性 (術語) (術語) 三性 (術語) 宗教体験 (術語) 空性 (術語) 三疏 (術語) 業識 (術語) 平等相 (術語) 生滅門 (術語) 虚妄分別 (術語) 名色 (術語) (術語) (術語) (術語) vijñāna (術語) (術語) 心王 (術語) 心相応 (術語) ウイグル訳 (文献) 法蘊足論 (文献) 内的集合体 (術語) 敦煌写本 (術語) 入阿毘達磨論 (文献) 所取 (術語) 唯識 (術語) 五蘊 (術語) ミーマーンサー学派 (術語) 顕現 (術語) 自我意識 (術語) vijñeya (術語) 能取 (術語) 円成実性 (術語) 三輪清浄の布施 (術語) Madhyāntavibhāgakārikā (文献) 人無我 (術語) アートマン (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage