INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前室屋 安孝 ( むろや やすたか, Yasutaka Muroya ) 著 (京都大学大学院)
タイトルVaiśeṣikaにおけるśabdaの無常について
タイトル読みvaisesikaにおけるsabdaのむじょうについて
サブタイトル
タイトル(欧文)the non-eternality of śabda in vaiśeṣika philosophy
サブタイトル(欧文)
該当ページ46-48(L)
媒体名 印度学仏教学研究
媒体名欧文 Journal of Indian and Buddhist Studies
通号 93
47
1
ISSN 00194344
編者 江島恵教
発行日1998-12-20
発行者日本印度学仏教学会
発行地東京
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  時代   5~6世紀 インド (地域) インド仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 中国 (地域) 仏教論理学 (分野) 北魏 (時代) インド哲学 (分野) 比較文化 (分野)
  分野   インド哲学 インド (地域) インド仏教 (分野) ヴェーダーンタ学派 (分野) ミーマーンサー学派 (分野) 古代 (時代) ヴェーダーンタ (分野) 仏教学 (分野) ジャイナ教 (分野)
  人物   訶梨跋摩 praśastapāda uddyotakara 鳩摩羅什 (人物) 成実論 (文献) 世親 (人物) インド哲学 (分野) praśastapāda (人物) 仏教 (分野) 鳩摩邏多 (人物) 譬喩師 (術語) 訶梨跋摩 (人物) uddyotakara (人物) praśastapādabhāṣya (文献)
  文献   praśastapādabhāṣya nyāyavārttika 成実論 uddyotakara (人物) nyāyavārttika (文献) praśastapādabhāṣya (文献) 成実論 (文献) 倶舎論 (文献) 三論玄義 (文献) 大毘婆沙論 (文献) 婆沙論 (文献) 涅槃経 (文献) 摂大乗論 (文献) 大乗義章 (文献) 順正理論 (文献)
  術語   santāna kṣaṇīka saṃskāra śabda anitya 相続 (術語) 成実論 (文献) kṣaṇīka (術語) dravya (術語) vastu (術語) 連続 (術語) 遍在 (術語) santāna (術語) saṃskāra (術語) 潜在印象 (術語) śabda (術語) karman (術語) 行蘊 (術語) 祭祀 (術語) samādhi (術語) Yogasūtra (文献) artha (術語) Vākyapadīya (文献) Sphoṭasiddhi (文献) (術語) Uddyotakara (人物) anyāpoha (術語) スポータ (術語) 言語哲学 (術語) kṣaṇika[tva] (術語) 先住異滅 (術語) (術語) adhruva (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage