INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前茨田 通俊 ( まんだ みちとし, Michitoshi Manda ) 著 ()
タイトルパンニャーサジャータカ研究の課題
タイトル読みぱんにゃーさじゃーたかけんきゅうのかだい
サブタイトル
タイトル(欧文)Problems in the Study of the Paññāsajātaka
サブタイトル(欧文)
該当ページ247-248(R)
媒体名 宗教研究
媒体名欧文 JOURNAL OF RELIGIOUS STUDIES
通号 347
79
4
特集・テーマ 第六十四回学術大会紀要特集
ISSN 0387-3293
編者 日本宗教学会
発行日2006-03-30
発行者日本宗教学会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   タイ ラオス カンボジア 東南アジア 現代 (時代) ビルマ (地域) カンボジア (地域) スリランカ (地域) インド (地域) タイ仏教 (分野) バンコク (地域) 東南アジア (地域) タイ (地域) 仏教 (分野) 仏教学 (分野) LuangPrabang地区 (地域) AD15-17世紀 (時代) ラオス (地域) アンコール・トム (地域) 日本 (地域) 南方仏教 (分野) 中国 (地域) カンボジア宗教 (分野) 上座仏教 (分野) インドネシア (地域)
  分野   仏教学 現代 (時代) 日本 (地域) インド (地域) インド学 (分野) 中国 (地域) 宗教学 (分野) 道元禅師 (人物) チベット (地域)
  文献   パンニャーサジャータカ ( Paññāsajātaka ) ジャータカ 東南アジア仏教 (分野) Paññāsajātaka (文献) 五十ジャータカ (文献) 大谷大学図書館 (術語) 上座部仏教 (分野) Paññasa-jātaka (文献) 50ジャータカ (文献) 原始仏教 (分野) インド仏教 (分野) 法華経 (文献) パーリ仏教 (分野) ジャータカマーラー (文献) マハーバーラタ (文献) 阿含経 (文献) 六度集経 (文献)
  術語   本生話 伝承 会話文 註釈 ヒンドゥー文化 韻律 類型化 (術語) 過去物語 (術語) 六度集経 (文献) 波羅蜜行 (術語) 不二 (術語) 大黒犬ジャータカ (文献) ジャータカ (術語) ジャータカ (文献) 聖教 (術語) 選択集 (文献) 来迎 (術語) 密厳院発露懺悔文 (文献) 変容 (術語) (術語) 学系譜 (術語) 偽経偽序 (術語) 伝承 (術語) 註釈 (術語) 和訳 (術語) 僧佉迦梨迦偈陀波陀註 (文献) Abhisamayālaṃkārakārikāśāstravivṛti (文献) 南禅録 (術語) 現観察荘厳論 (文献) ālōka (術語) 科段 (術語) 註釈書 (術語) エネルギー (術語) 巡礼 (文献) 浄土教研究 (術語) 韻律 (術語) Gītāñjali (文献) 偈頌 (術語) 古典サンスクリット文学 (術語) Bṛhadāraṇyakaupaniṣad (文献) 四音節 (術語) ジャイナ教 (術語) Iśukāra王 (術語) vaitālīya (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage