INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前橋本 芳契 ( はしもと ほうけい, Hokei Hashimoto ) 著 ()
タイトル曇鸞浄土論註の宗教的志向
タイトル読みどんらんじょうどろんちゅうのしゅうきょうてきしこう
サブタイトル
タイトル(欧文)The Religious Intention in Donran's Commentary to Vasubandhu's Jōdoron
サブタイトル(欧文)
該当ページ162-164(R)
媒体名 宗教研究
媒体名欧文 JOURNAL OF RELIGIOUS STUDIES
通号 255
56
4
特集・テーマ 第四十一回学術大会紀要特集
ISSN 0387-3293
編者 日本宗教学会
発行日1983-03-31
発行者日本宗教学会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中国 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代)
  時代   中国南北朝時代 中国 (地域) 中国仏教 (分野) 仏教美術 (分野) 隋代 (時代) 飛鳥時代 (時代) インド (地域) 西域 (地域) 仏教 (分野)
  分野   中国仏教 浄土教 中国 (地域) 浄土教 (分野) 禅宗 (分野) 唐代 (時代) 天台宗 (分野) 日本仏教 (分野) 華厳宗 (分野) インド仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 親鸞 (人物) 法然 (人物) 善導 (人物) 日本 (地域) 曇鸞 (人物) 教義学 (分野)
  人物   P・ティリッヒ 曇鸞 世親 究極的な関わり (術語) 浄土教 (分野) 曇鸞 (人物) 教育学 (分野) マックス・ミュラー (人物) 浄土宗 (分野) ハイデッガー (人物) 親鸞 (人物) 善導 (人物) 道綽 (人物) 世親 (人物) 往生論註 (文献) 教行信証 (文献) 天親 (人物) インド仏教 (分野) 無著 (人物) 安慧 (人物) 倶舎論 (文献) 唯識 (分野) 衆賢 (人物)
  文献   組織神学 浄土論註 善導 (人物) 観経疏定善義 (文献) パウル・ティリッヒ (人物) 大無量寿経 (文献) キェルケゴール (人物) 文化の宗学 (術語) 世親 (人物) 浄土論註 (文献) 教行信証 (文献) 曇鸞 (人物) 浄土論 (文献) 無量寿経 (文献) 親鸞 (人物) 歎異抄 (文献) 唯信鈔文意 (文献) 十住毘婆沙論 (文献)
  術語   観察門 本願力廻向 五念門 念仏道 作願門 (術語) 廻向門 (術語) 止悪作善 (術語) 三心 (術語) 五念門 (術語) 同詮要 (文献) 念仏証拠門 (術語) 浄土論註 (文献) 浄土往生の業因 (術語) 終末論 (術語) 神秘主義 (術語) 願生浄土 (術語) 仏体他力 (術語) 往還二廻向 (術語) 不二法門 (術語) 即の論理 (術語) 五正行 (術語) 往生論註 (文献) 浄土論 (文献) 五果門 (術語) 報恩行 (術語) 十念 (術語) 往生礼讃 (文献) 福井荘地頭吉川家 (術語) 季念仏 (術語) 仏道 (術語) 縁起説 (術語) 自利利他 (術語) 孝道 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage