INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前頼富 本宏 ( よりとみ ほんこう, Honko Yoritomi ) 著 (種智院大学助教授)
タイトルラマ教図像に関する若干の問題点(中)
タイトル読みらまきょうずぞうにかんするじゃっかんのもんだいてんちゅう
サブタイトル
タイトル(欧文)Some of the Controversial Points Concerning the Iconographic Paintings of Lamaism (2)
サブタイトル(欧文)
該当ページ111-120(R)
媒体名 仏教芸術
媒体名欧文 ARS BUDDHICA
通号 133
ISSN ----
ISBN ----
編者 仏教芸術学会
発行日1980-11-30
発行者毎日新聞社
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド ラダック地方 中国 インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野) インド (地域) ラマ教美術 (分野) アルチ・ゴンパ新堂 (地域) 現代 (時代) 西チベット (地域) チベット仏教後伝期 (時代) 中国仏教 (分野) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代)
  分野   ラマ教美術 図像学 仏教絵画 中国 (地域) 仏教美術 (分野) 仏教絵画 (分野) シャーマニズム (分野) 心理学 (分野) インド (地域) チベット仏教美術 (分野) ラダック地方 (地域) 仏教彫刻 (分野) 密教 (分野) 彫刻史 (分野) 密教美術 (分野) 絵画史 (分野) インド仏教 (分野) 図像学 (分野) 鎌倉時代 (時代) 平安時代 (時代) 室町時代 (時代) 日本中世 (時代) 美術史 (分野)
  術語   四天王 十八羅漢 ラマ教図像 日月衆生 (術語) 曼荼羅 (術語) 邪鬼 (術語) ジャンバラ (術語) 原始的密教像 (術語) 分別三身品 (術語) 密教像 (術語) 四種の利益 (術語) 十六羅漢 (術語) 五百羅漢 (術語) チベット密教系尊格 (術語) 金剛手 (術語) 仏教美術 (分野) 居士ダルマータラ (術語) 水墨画 (術語) 詩僧 (術語) チベット仏教 (分野) 十八羅漢図 (術語) 図像学 (分野) 本初仏 (術語) 十八羅漢 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage