INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前谷川 靖朗 ( たにがわ やすろう, Yasuro Tanigawa ) 著 (北海道大学大学院博士課程)
タイトルTriṃśikābhāṣyaにおける対象の内在しない認識について
タイトル読みtrimsikabhasyaにおけるたいしょうのないざいしないにんしきについて
サブタイトル
タイトル(欧文)Cognition without an Internal Object in the Triṃśikābhāṣya
サブタイトル(欧文)
該当ページ46-60(L)
媒体名 印度哲学仏教学
媒体名欧文 HOKKAIDO JOURNAL OF INDOLOGICAL AND BUDDHIST STUDIES
通号 24
ISSN 0912-8816
編者 北海道印度哲学仏教学会
発行日2009-10-30
発行者北海道印度哲学仏教学会
発行地北海道
本文
INBUDS IDIB:00097649


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  分野   インド大乗仏教 瑜伽行派 瑜伽行唯識学派 (分野) インド (地域) 4~6世紀 (時代) 如来蔵思想 (分野) 4世紀 (時代) 竜樹 (人物) チベット仏教 (分野) チベット (地域) 瑜伽行学派 (分野) インド仏教 (分野) 瑜伽師地論 (文献) 大乗仏教 (分野) 無著 (人物) 唯識 (分野) 世親 (人物)
  人物   安慧 ( Sthiramati ) 調伏天 ( Vinītadeva ) 世親 ( Vasubandhu ) 世親 (人物) 護法 (人物) 唯識 (分野) 無性 (人物) 大乗荘厳経論 (文献) 中辺分別論 (文献) 満増 (人物) 弥勒 (人物) 安慧 (人物) 唯識三十頌釈 (文献) 唯識二十論 (文献) 安慧造唯識三十頌釈 (文献) 唯識三十頌 (文献) 二十論釈疏 (文献) 曇鸞 (人物) インド仏教 (分野) 無著 (人物) 倶舎論 (文献) 親鸞 (人物) 衆賢 (人物)
  文献   Triṃśikābhāṣya 成唯識論 世親 成唯識論 (文献) 安慧 (人物) Pañcaskandhaprakaraṇavibhāṣya (文献) 唯識性論証 (文献) Madhyāntavibhāgaṭīkā (文献) 安慧 Yogācārabhūmi (文献) 摂大乗論 (文献) 唯識三十頌 (文献) 成唯識論述記 (文献) 瑜伽論 (文献) 瑜伽師地論 (文献) 仏地経論 (文献) 玄奘 (人物) 倶舎論 (文献)
  術語   対象の内在しない認識 唯識思想 認識論 存在論 成唯識論 (文献) 唯識思想 (術語) 如来蔵思想 (術語) 三性説 (術語) 観心覚夢鈔 (文献) 中観思想 (術語) 西蔵仏教研究 (文献) 五姓格別 (術語) 認識論 (術語) 依他起性 (術語) 論理学 (術語) 存在論 (術語) ヴァイシェーシカ学派 (術語) ニヤーヤ (術語) 知覚 (術語) プラシャスタパーダ・バーシュヤ (術語) 正理門論 (文献) Tarkabhāṣā (文献) 時間論 (術語) 二諦論 (術語) 仮設の所依 (術語) 仏教思想史 (分野) 六根 (術語) 帰謬論証 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage