INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前清基 秀紀 ( きよもと ひでのり, Hidenori Kiyomoto ) 著 (龍谷大学非常勤講師)
タイトル親鸞における往生と成仏
タイトル読みしんらんにおけるおうじょうとじょうぶつ
サブタイトル真宗の土着の観点から
タイトル(欧文)Shinran's Understanding of Ōjō and the Attainment of Buddhahood
サブタイトル(欧文)From the Viewpoint of the Indigenization of Shin Buddhism
該当ページ59-62
媒体名 印度学仏教学研究
媒体名欧文 JOURNAL OF INDIAN AND BUDDHIST STUDIES
通号 99
50
1
特集・テーマ 東京大学における第五十二回学術大会紀要(一)
ISSN 00194344
編者 日本印度学仏教学会理事長前田専学
発行日2001-12-20
発行者日本印度学仏教学会
発行地東京
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   鎌倉時代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 浄土真宗 (分野) 曹洞宗 (分野) 真宗学 (分野) 平安時代 (時代) 浄土宗 (分野) 仏教 (分野)
  分野   真宗学 日本仏教 親鸞 (人物) 鎌倉時代 (時代) 浄土真宗 (分野) 日本仏教 (分野) 日本 (地域) 現代 (時代) 法然 (人物) 清沢満之 (人物) 浄土教 (分野) 日蓮宗 (分野) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野)
  人物   親鸞 浄土真宗 (分野) 教行信証 (文献) 法然 (人物) 真宗学 (分野) 浄土教 (分野) 日本仏教 (分野) 曇鸞 (人物) 善導 (人物)
  文献   末灯鈔 唯信鈔文意 一念多念文意 教行信証 浄土三経往生文類 親鸞 (人物) 教行信証 (文献) 歎異抄 (文献) 唯信鈔文意 (文献) 御消息集 (文献) 正像末和讃 (文献) 一念多念文意 (文献) 愚禿鈔 (文献) 末灯鈔 (文献) 唯信鈔 (文献) 尊号真像銘文 (文献) 往生論註 (文献) 法然 (人物) 選択集 (文献) 大無量寿経 (文献) 善導 (人物) 浄土論註 (文献) 生因三願 (術語) 浄土文類聚鈔 (文献)
  術語   正定聚 不退転 現生往生 即得往生 難思議往生 不退転 (術語) 往生 (術語) 唯信鈔文意 (文献) 即得往生 (術語) 教行信証 (文献) 信心 (術語) 三願転入 (術語) 如来 (術語) 正定聚 (術語) 阿惟越致 (術語) 般舟三昧 (術語) 無生法忍 (術語) 十地経論 (文献) 寂滅真如 (術語) 回向門 (術語) 住不退転 (術語) 現生正定聚 (術語) 彼土往生 (術語) 還相 (術語) 難思議往生 (術語) 成仏 (術語) 親鸞 (人物) 平生業成 (術語) 双樹林下往生 (術語) 不断煩悩得涅槃 (術語) 自然 (術語) 果遂 (術語) 真実と方便 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage