INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前山本 啓量 ( やまもと けいりょう, Keiryo Yamamoto ) 著 ()
タイトル原始仏教における解脱と触の正観に関する考察
タイトル読みげんしぶっきょうにおけるげだつとそくのしょうかんにかんするこうさつ
サブタイトル
タイトル(欧文)A Study on Mokṣa and Right View of Phassa
サブタイトル(欧文)
該当ページ185-187(R)
媒体名 宗教研究
媒体名欧文 JOURNAL OF RELIGIOUS STUDIES
通号 226
49
3
特集・テーマ 第三十四回学術大会紀要特集
ISSN ----
ISBN ----
編者 日本宗教学会
発行日1976-03-10
発行者日本宗教学会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   原始仏教 インド仏教 (分野) インド (地域) 釈尊 (人物) 大乗仏教 (分野) 部派仏教 (分野) パーリ仏教 (分野) 阿含経 (文献) ジャイナ教 (分野)
  文献   中阿六処分別経 原始仏教 (分野) (術語)
  術語   正観 如実知見 三解脱門 四禅 不被作性 原始仏教 (分野) (術語) 仮の思想 (術語) 解脱 (術語) (術語) (術語) 十二因縁 (術語) 正観 (術語) 邪観 (術語) 如実知見 (術語) 縁門 (術語) 観経 (文献) 数息観 (術語) 無量寿仏 (術語) 正知 (術語) paññati (術語) 三解脱門 (術語) 涅槃 中道如実智 (術語) 止観 (術語) 仏陀 (人物) 五蘊 (術語) (術語) 三三昧 (術語) (術語) 涅槃観 (術語) 相応 (術語) bhaga (術語) 四禅 (術語) 利他行 (術語) 四無色定 (術語) 四念処 (術語) 無尋無伺三昧 (術語) 三昧 (術語) samāpatti (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage