INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 御文 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
蓮如 (人物) (...)  歎異抄 (文献) (...)  教行信証 (文献) (...)  御一代記聞書 (文献) (...)  親鸞 (人物) (...)  蓮如上人御一代聞書 (文献) (...)  御文章 (文献) (...)  存覚 (人物) (...)  蓮如上人御一代記聞書 (文献) (...)  教団 (術語) (...) 
-- 475 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
私にとって往生浄土とは龍谷教学 通号 11 1976-06-30 124-136詳細
現代の教学問題龍谷教学 通号 20 1985-02-20 148-191詳細
「白骨ノ御文」遡源考日本の宗教と文化:平松令三先生古稀記念論集 通号 1989-11 409-423(R)詳細
蓮如上人をめぐって龍谷教学 通号 26 1991-06-01 136-171詳細
悲しきかなや道俗人生と宗教:西村恵信教授還暦記念文集 通号 1993-07-30 383-388(R)詳細
『御文章』にみる救済観宗教研究 通号 303 1995-03-31 339-340(R)詳細
福沢諭吉と近代真宗仏教 その文化と歴史:日野賢隆先生還暦記念 通号 1996-11-01 737-759(R)詳細
蓮如上人『御文章』研究ノート仏教 その文化と歴史:日野賢隆先生還暦記念 通号 1996-11-01 381-409(R)詳細
人と思想蓮如――転換期の宗教者 通号 1997-09 9-37(R)詳細
蓮如、その伝道のすがた蓮如――転換期の宗教者 通号 1997-09 121-151(R)詳細
“信の世界”の建設者蓮如――転換期の宗教者 通号 1997-09 65-91(R)詳細
蓮如の女性観・家族観蓮如――転換期の宗教者 通号 1997-09 93-119(R)詳細
蓮如上人の他力論蓮如上人研究 通号 1998-03-10 21-40(R)詳細
蓮如上人教学の根本義蓮如上人研究 通号 1998-03-10 3-20(R)詳細
蓮如上人の僧侶批判の考察人間・歴史・仏教の研究:中西智海先生喜寿記念文書 通号 2011-12-21 183-198(R)詳細
J・ヴァン ブラフト (著)教理と環境真宗教学研究 通号 25 2004-06-30 1-14(R)詳細
合群 信哉 (著)蓮如における教学的陥穽印度学仏教学研究 通号 77 1990-12-20 199-202詳細
青木 阿仙 (著)都西の信願論顕真学報 通号 17 1936-10-10 116-132(L)詳細
青木 馨 (著)御文本調査より見た近世本願寺教団の特質真宗教学研究 通号 14 1990-11-23 87-97詳細
青木 馨 (著)本願寺教如の教化伝道について日本の歴史と真宗:千葉乗隆博士傘寿記念論集 通号 2001-11-17 253-272(R)詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage